メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業 > 農業 > 農地等の利用の最適化の推進に関する指針

農地等の利用の最適化の推進に関する指針

更新日:2019年08月05日

農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号。以下「法」という。)の改正法が平成28年4月1日に施行され、「農地等の利用の最適化の推進」が農業委員会における最も重要な必須事務として位置づけられました。
大川市農業委員会では、地域の強みを活かしながら、活力ある農業・農村を実現していくことを目的として、「農地等の利用の最適化の推進に関する指針」を作成しました。
本指針では、担い手への農地の利用集積面積、遊休農地解消面積、新規参入者数等の農地等の利用の最適化の推進に関する数値目標を定めるとともに、その目標の達成に向けた具体的な推進方法を定めています。

大川市農業委員会「農地等の利用の最適化の推進に関する指針」(PDF:211KB)

このページに関する問い合わせ先

農業委員会事務局 農業委員会係
直通電話:0944-85-5590
ファクス番号:0944-87-2124

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。