メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業 > 農業 > 市内の狩猟免許取得希望者を支援します。

市内の狩猟免許取得希望者を支援します。

更新日:2024年4月1日

有害鳥獣対策狩猟免許取得支援事業費補助金 申請者募集

事業の概要

近年高齢化している有害鳥獣捕獲従事者の状況を踏まえ、新しく有害鳥獣捕獲に従事する狩猟者に必要な狩猟免許の取得等に要する経費の一部を支援します。

対象者

大川市内に住所を有し、年齢が70歳未満(「第一種銃猟狩猟免状」及び「猟銃所持許可証」取得時点)の
 者であること。


・免許取得後は大川・大木猟友会に入会し、市内の有害鳥獣捕獲に従事すること。

新たに第一種銃猟免許を取得した者で、当該「第一種銃猟免許取得日」及び「猟銃所持許可に係る
   初心者講習会の講習修了証明書発行日」の属する年度から3カ年を経過する日が属する年度末までに
   第一種銃猟の狩猟者登録を受けたもの。

申請方法

・「第一種銃猟狩猟免状」、「猟銃所持許可証」、「狩猟者登録証」及び「補助対象経費の領収書類」等、
 必要書類を農業水産課へ提出。

・必要書類提出時に申請書へ必要事項を記入。

補助金額

一人あたりの補助金額を50,000円以内とする。

補助対象経費

第一種銃猟免許
・狩猟免許試験予備講習会受講料
・第一種銃猟免許試験手数料

猟銃所持許可
・初心者講習受講料
・猟銃所持許可申請手数料
・射撃教習資格認定申請手数料
・射撃講習受講料

その他必要と認めるもの。

このページに関する問い合わせ先

農業水産課 農政係
直通電話:0944-85-5587
ファクス番号:0944-87-2124

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。