メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > > 市税の電子申告

市税の電子申告

更新日:2020年11月11日

大川市では、平成25年8月26日より地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用した電子申請・申告の受付を実施しています。
さらに、令和元年10月1日より、eLTAX取扱税目を対象にした地方税共通納税システムも開始となり、多くの皆様に利便性の向上や納付事務の軽減が期待されています。

eLTAX(エルタックス)とは

地方税の申告及び申請・届出の手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。
全国の地方公共団体で組織する「地方税共同機構」が運営しています。
eLTAX-riyou

eLTAXの特徴

  • 自宅やオフィスなどからインターネットを利用して手続きができます。
  • 複数の地方公共団体へ一度に申告できます。
  • eLTAX用の無償ソフト「PCdesk」が申告書の作成をサポートします。
  • 市販の税務・会計ソフトウェアで作成した申告書データなどを利用できます。(eLTAX対応のものに限ります)

利用できる申告内容

税目申告申請・届出
個人市民税 給与支払報告
給与所得者の異動届
特別徴収への切替申請 など
特別徴収義務者の所在地・名称変更届
法人市民税 中間申告
確定申告
修正申告 など
法人設立・設置届
異動届
固定資産税
(償却資産)
償却資産申告 など  

大法人の電子申告義務化について

平成30年度税制改正により、令和2年4月1日以後に開始する事業年度から、大法人(資本金が1億円超の法人等)が行う法人市民税の申告は、eLTAXによる提出が義務化されています。
大法人の電子申告義務化チラシ(427KB:PDFファイル) 

給与支払報告書等の光ディスク等による提出義務基準の引下げ

令和3年(2021年)1月以後提出する給与支払報告書について、平成31年1月に税務署へ提出した給与所得の源泉徴収票の枚数が100枚以上(改正前:1,000枚以上)であるときは、eLTAX又は光ディスク等による提出が義務付けられました。
給与支払報告書等の電子的提出義務基準の引き下げチラシ(279KB:PDFファイル)
給与支払報告書等の提出に係る特設ページ(外部サイトにリンクします)
 

利用方法

eLTAXを利用した電子申告を行うには、パソコン環境の準備や利用者IDの取得、必要に応じて電子証明書の取得などの手続きが必要です。eLTAXの詳しい内容や利用の届出、各種手続きについては、eLTAXホームページで確認してください。
 (注)eLTAXホームページは関連リンクより、ご覧いただけます。

利用時間

8時30分から24時(土日祝日、年末年始を除く)
 (注)毎月最終土曜日及び翌日の日曜日は利用可能

よくあるご質問

eLTAXご利用に際して、ご不明な点等がございましたら、eLTAXホームページの「よくあるご質問」をご覧ください。
 (注)関連リンクからもご覧いただけます。

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

税務課 市民税係
直通電話:0944-85-5512

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。