メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > スポーツ > ホストタウン > 令和2年度の取り組みを紹介します

令和2年度の取り組みを紹介します

更新日:2021年08月30日

ホストタウンサミットポスター1   
   
  大川市は、令和3年2月26日にペルー共和国の
  共生社会ホストタウン
に登録されました。
     

  共生社会ホストタウンとは、
  東京2020パラリンピック競技大会に
出場する
  パラリンピアンの受入れを契機に、特色のある
  総合的なユニバーサル
デザインの街づくり及び
  心のバリアフリーの取組を実施し、
大会以降も
  共生社会の実現を目指す自治体です。


    ペルー共和国と大川市のつながりは、大川市出身
  の画家のペルー
共和国における創作活動が始まり
  で、現地に学校の建設費を寄贈する
などの教育
  支援をされたことに対して、ペルー国会議長から
  表彰を
受けられたことなどが挙げられます。
  それらをきっかけにペ
ルー共和国と本市の小学生
  の絵画交流が行われました。

   

  東京2020パラリンピック競技大会終了後、
  ペルー共和国のパラリンピアン
を大川市に迎えて
  事後交流を行い、スポーツ分野でもペ
ルー共和国
  との末永い交流につなげていきます。

 

 

12月 ブラインドサッカー体験を通した心のバリアフリー研修会

  12月19日、12月20日に多様な他者とコミュニケーションをとる力を養い、「障害の社会モデル」を理解するための「心のバリアフリー研修会」を実施しました。日本ブラインドサッカー協会の選手を講師に、参加者はアイマスクを着用してブラインドサッカー体験を行い、相手のことを考えて伝えることの大切さを学びました。

  • 心のバリアフリー研修会1

     選手による実演

  • 心のバリアフリー研修会2

    白杖についての説明 

  • 心のバリアフリー研修会3

     音を頼りに歩いてみる 

  • 心のバリアフリー研修会4

    ブラインドサッカー体験 

 

1月 ペルー共和国パラリンピック委員会と事後の実施に関する基本合意書締結

  コロナ禍のため、ペルー共和国と全てオンラインで協議を重ね、1月27日にペルー共和国パラリンピック委員会と事後交流の基本合意書をオンラインで締結しました。

  • ペルー協議1

    オンラインで協議

  • ペルー協議2

    締結式

  • ペルー協議3

    締結式

  • ペルー協議5

    縁のある市民よりあいさつ

  

2月 小学校にて車いす利用者の講演会および教材制作

  2月2日、大川小学校で車いすインフルエンサーの中嶋 涼子氏による講演会を実施しました。また、講演を受けて考えたことを表現してもらい、今後も心のバリアフリー研修会などに活用できる教材を制作しました。
 講演会はオンラインでの参加や後日の映像視聴という形式で川口小学校や宮前小学校、大野島小学校も参加しました。

  • 車いす利用者講演会1

    講演の様子

  • 車いす利用者講演会2

    講演の様子

  • 車いす利用者講演会3

    児童との交流

  •  

 

 

 

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 社会体育係
直通電話:0944-85-5619
ファクス番号:0944-86-8479

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。