メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 学校教育 > 小学校 > 大川市立川口小学校

大川市立川口小学校

更新日:2021年6月1日

教育目標

 志をもって進んで学び、豊かな心をもち、たくましく生きる子どもの育成

重点目標

 「書いて伝える力」の育成

校章

大川市立川口小学校校章

  郵便番号:831-0034
  住所:大川市大字一木482
  電話番号:0944-87-2856
  ファクス番号:0944-87-3139
  アクセス:周辺案内図にてご確認ください。

概要

 川口小学校は、明治6年に開校した一木小学校と同11年に開校した新田小学校が合併してできた歴史ある学校です。
 校区の東側には、「筑紫次郎」の異名を持ち、日本三大河川の一つである「筑後川」が流れています。また、長さが818メートルある筑後川に架かる橋では一番長い「新田大橋」があります。地域の主な産業は、漁業(海苔)や木工業、農業などです。
 学校と家庭・地域とのつながりも深く、PTAはもとより、PTAのOB会や米作り支援委員会、川口コミュニティ協議会等の方々より多くの支援をいただいています。
 川口小学校は、県指定体育実験学校として昭和の中頃に体育の研究に長く取組んだこともあり、サッカーや野球、バスケットをはじめ地域スポーツが盛んです。全国大会や九州大会への出場をはじめ各種大会で輝かしい成績をあげています。
 平成17年から19年に校舎の大規模改修、平成22年には、運動場の芝生化が行なわれ、きれいな校舎や緑色の芝生の上で、子ども達は毎日楽しく活動しています。

令和3年5月現在

児童数 239名
学級数 13学級

特色ある活動

 平成21年度より保幼小中連携教育に取組んでいます。保育園・幼稚園との交流では、双方からの学習参観や園児と1年生との交流、体験入学、情報交換会を計画的に行なっています。小小連携では、大野島小学校との合同での宿泊学習を実施しています。小中連携では、挨拶運動の実施、出前授業(体育、音楽)、授業研修会への参加等があげられます。令和2年度から大川市教育委員会の指定を受け、小中一貫型教育のあり方について研究を始めています。
 また、学校安全に関する取組を行っています。教職員による安全点検(毎月、休業期間の前後、主な行事の前後など)はもちろんのこと、児童の「整美委員会」による点検も行っています。そして1月13日「学校安全の日」における安全集会では、学年ごとに学校内で危険と思われる場所を紹介したり、安全な歩き方や遊び方などを教えたりしながら、安全についての意識を高め合っています。

年間行事予定(変更する場合があります)

4月 始業式  入学式  
5月 交通安全教室  家庭訪問  
6月 田植え  
7月 終業式  個人面談
8月 出校日  愛校作業  始業式
9月 始業式  宿泊学習
10月 体育会  
11月 修学旅行
12月 終業式  人権集会  
1月 始業式  
2月 学習参観・懇談会
3月 6年生を送る会  卒業式  修了式

大川市立川口小学校1 大川市立川口小学校5

大川市立川口小学校2 大川市立川口小学校4

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学務係
直通電話:0944-85-5614
ファクス番号:0944-86-8479

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。