メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 学校教育 > 小学校 > 大川市立大川小学校

大川市立大川小学校

更新日:2021年6月1日

教育目標

 志をもち、自ら学び、心豊かに、たくましく生きる子どもの育成

重点目標

 自分で考え、行動する子どもの育成

校章

校章 郵便番号:831-0005
 住所:大川市大字向島1850
 電話番号:0944-86-2243
 ファクス番号:0944-87-7416
 アクセス:周辺案内図にてご確認ください。




 

概要

 本校は、明治6年に3つの若津小学校、榎津小学校、小保小学校として創立される。様々な統廃合を経て、明治25年に大川尋常小学校、大正13年に大川尋常高等小学校(児童数1892名)、昭和16年に大川国民学校、昭和21年に大川小学校と改称され、そして、昭和29年の町村合併により大川市が誕生し、大川市立大川小学校となる。
 本校は、日本有数の家具産地、また、古賀メロディーのまちとしても有名な大川市の中心にある学校である。学校の周りには、家具や建具など木工業を中心とした家具店や家具工場などが建ち並び、校区には九州一長い川「筑後川」が流れ、その筑後川には福岡県(大川市)と佐賀県(佐賀市)をつなぐ国指定重要文化財「筑後川昇開橋」が存在している。
 令和2年4月より敷地内に大川桐英中学校が開校し、国語、算数・数学、英語で小中相互乗り入れ授業などの連携・協力を行い、小中一貫型教育を推進している。

令和3年5月現在

児童数 264名
学級数 13学級

特色ある活動

 本校では、「自ら考え、行動する子どもの育成」という重点目標を設定し、「学力向上」「豊かな心の育成」「体力向上」の面から以下のような取組を推進している。
 「学びの向上」では、自分の考えをつくり、表現できるように「一人ひとりにあった学び(個別最適化)」と「クラスみんなで学ぶ(協働的な学び)」を取り入れた授業づくりを推進している。「豊かな心の育成」では、児童会が中心となって「みんなでチャレンジ~笑顔と協力~」のスローガンのもと、挨拶運動や縦割り集会などを子どもたちが企画して、自分たちでよりよい学校にしていくための取組を推進している。「体力向上」では、チャレンジシートを活用して、家庭での生活習慣や運動能力を振り返り、目標をもって粘り強く高めていく取組を推進している。また、学年で全員遊びやスポーツ集会、クラス対抗戦などを企画して、友達と運動する楽しさを味わっている。
 

年間行事予定

4月 始業式  入学式  個人懇談
5月 1年生を迎える会  防犯教室 
6月 水難避難訓練  新体力テスト  プール開き  
7月 大掃除  終業式
8月 水泳記録会
9月 5年宿泊訓練
10月 音楽鑑賞会  社会科見学  学習参観  規範意識講演会  体育会  
11月 修学旅行  長縄大会
12月 大掃除  終業式 
1月 始業式  学校安全の日集会  地震・津波避難訓練
2月 学習参観・学級懇談会 
3月 お別れ集会  卒業式  修了式

大川市立大川小学校1 

 大川小学校

  • 組子づくり体験の様子
  • 福祉体験の様子

 組子づくり体験(4年生)       福祉体験(5年生)

  • ツリーづくり体験の様子

 ツリーづくり(3年生)

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学務係
直通電話:0944-85-5614
ファクス番号:0944-86-8479

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。