メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 地域福祉 > おおかわみらい食堂プロジェクト

おおかわみらい食堂プロジェクト

更新日:2024年7月9日

おおかわみらい食堂プロジェクトとは

市と市社会福祉協議会は、誰もが自分らしく暮らせる地域共生社会の実現に向けた取り組みの一環として、
学校や職場、家庭とは異なる地域の居場所づくりの創出に取り組んでいます。

まずは子どもを中心に、地域の誰もがお腹いっぱいに満たされること。
「みらいチケット」と通じて、子どもと地域住民が関わり合うこと。

子どもだけでなく地域のあらゆる世代が参加し、ふれあうことのできる居場所づくりを
地域と協働しながら創り上げていきます。地域のコミュニティで孤立・孤独の防止や
解決につなげ、 “みらい” を一緒に作っていくプロジェクトです。

 ◆この取り組みは、奈良県橿原市の「げんきカレー」さんが始められた
  「みらいチケット」の仕組みを参考にさせていただいています。



食を通じた地域での居場所づくり

「みらいチケット」の食を通じた地域での居場所づくりは、人間関係が希薄になりがちな
現代社会において、人と人のつながりを生み出します。社会から孤立した状態が長く続くと、
日常生活に寂しさや不安を感じることにつながるケースがあります。

地域内にゆるやかな心地よい関係性の持てる第3の居場所として、子どもだけでなく
地域のあらゆる世代が参加することで、みなさんの住む地域が人とのふれあいを通じて
つながりが生まれ、今よりもっと安全で安らぎのある、住みよいまちになっていくことが期待されます。

この活動に、あなたのできる事で参加してみませんか?



“みらい” を作るには、あなたにできる事がたくさんあります! 

  • 「みらいチケット」協力店でチケットを購入し、食で応援!

   賛同した人が購入したチケットを利用して、中学生までの子ども達が無料で食事することができます。

  • 寄付で応援!
   みらいチケット協力店でチケット購入のほかに、募金や、賛助会員としての寄付も受け付けています。

  • みらい食堂の立ち上げ!
   募金や寄付で集まった資金を活用し、地域食堂(みらい食堂)を開設・運営する団体を支援します。
   子ども達が自分の足で行ける身近な地域に居場所ができるよう、市社会福祉協議会をはじめ関係機関や
   企業などと連携しながら、実施団体の立ち上げ支援などを行います。
  
  • ボランティアでお手伝い!
   食事づくりや配膳、学習支援や食材の提供といった、あなたのできる事でみらい食堂をお手伝い。
   ご自身の社会参加や社会貢献、活動の場、生きがい・健康づくりになります。

  • 募金箱の設置で応援!
   企業、団体、地域の行事などで募金箱を設置することができます(募金箱は貸出可能)。
   なお、市内店舗の設置場所は以下の通りです(令和6年6月現在)。

    
おおかわみらい食堂 募金箱設置協力店一覧
協力店  住所 連絡先
 レストランバー cru   酒見515-2   0944-86-8283 
 福喜 本店     榎津834-1   0944-86-5062
 福喜 別館  三丸1755-2  0944-89-6080
 大坪研磨商会  大橋121-3  0944-87-0573
 おおかわ信用金庫  榎津305-1   0944-86-5191
 
みらいチケット協力店
実施場所 住所 団体名 連絡先 備考
キッチン
おひとつや
 酒見152 株式会社 Whom Lab 0944-86-6600 開催時期など詳細は市社会福祉協議会HPを参照ください

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

福祉事務所地域福祉係
直通電話:0944-85-5537
ファクス番号:0944-86-8483

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。