メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 介護マークについて

介護マークについて

更新日:2019年10月25日

高齢者や障がい者の介護は、他の人から見ると介護していることが分かりにくいため、誤解や偏見を持たれることがあるかもしれません。
市では、介護する人が介護中であることを周囲の人に理解してもらうために、「介護マーク」を配布しています。

外出先の介護で困っていませんか?たとえばこんなとき・・・。

  ・ショッピングモールなどのトイレで、介護者が付き添うとき

  ・男性介護者が店頭で女性用の下着を購入するとき

  ・認知症高齢者を病院に連れて行く際、ふたりで診察室に入るとき  など

配布対象者

   介護を必要とする人の介護者で「介護マーク」が必要な人

配布場所

   ・健康課
   ・地域包括支援センター

または、こちらから「介護マーク」をダウンロードして印刷し、ストラップ付きケースに入れて首からかけるなどしてお使いください。

(注)介護マークは、身につけることで特別な便宜を受けられるものではありません。また、身につけることを強制するものでもありません。

このページに関する問い合わせ先

健康課 介護保険係
直通電話:0944-85-5522
ファクス番号:0944-86-8485

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。