メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > > 軽自動車税 > 小型特殊自動車の申告について

小型特殊自動車の申告について

更新日:2020年12月02日

農耕作業用自動車などの小型特殊自動車の申告について

乗用として使用することができる小型特殊自動車は、公道を走行しない場合や使用していない場合でも、所有していれば軽自動車税(種別割)が課税されます。次の該当車両を所有している場合は、軽自動車税(種別割)の申告をして、ナンバープレートの交付を受けてください。
注)既に軽自動車税(種別割)の申告をしている場合は必要ありません。
 
軽自動車税(種別割)の申告に必要なものは軽自動車の各種手続きをご覧ください。

軽自動車税(種別割)の対象となる小型特殊自動車について

小型特殊自動車(農耕作業用)

種類 自動車の大きさ 最高速度

トラクター
刈取雑穀作業車(コンバイン)
田植機
農業用薬剤散布車など

注)乗用装置を備えているもの

大きさの制限はありません 35km/h未満
軽自動車税(年税額) 2,400円

注)35km/h以上のものは、大型特殊自動車に該当し、固定資産税(償却資産)の課税対象になります。


その他の小型特殊自動車

種類 自動車の大きさ 最高速度
長さ   幅  高さ  
フォークリフト
運搬車(乗用可能なもの)
乗用草刈機
ショベルローダなど
4.7m以下 1.7m以下 2.8m以下 15km/h以下
軽自動車税(年税額) 5,900円

注)基準を一つでも超えるものは、大型特殊自動車に該当し、固定資産税(償却資産)の課税対象になります。

このページに関する問い合わせ先

税務課 市民税係
直通電話:0944-85-5512

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。