メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > > 軽自動車税 > 軽自動車税について

軽自動車税について

更新日:2019年11月01日

税制改正により、令和元年10月1日から軽自動車税に新たに「環境性能割」が創設されました。
現行の軽自動車税は、「種別割」へと名称が変更になりました。
この改正に伴い、軽自動車税は「環境性能割」と「種別割」で構成されることとなります。
 

環境性能割

令和元年10月1日以降の軽自動車の取得に対して適用され、新車・中古車を問わず取得された車両(取得価額が50万円を超えるもの)に対して課税されます。当分の間、県が賦課徴収等を行います。

種別割

種別割については、軽自動車税(種別割)の税額をご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

税務課 市民税係
直通電話:0944-85-5512

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。