メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 寄せられた市長への手紙 > 令和4年度に寄せられた手紙 > 電子図書館について

電子図書館について

更新日:2022年07月06日

令和4年度中に寄せられた「市長への手紙」のうち、差出人から了承をいただいたもののみ掲載しています。
手紙の内容は、原文のまま掲載させていただきます。

手紙の内容

5月にありあけ圏域電子図書館の利用サービスが始まると聞きました。利用できる地域が大牟田市、柳川市、みやま市、長洲町に在住、又は勤務・通学されている方に限られているとのことでした。コロナ禍もあり、図書館に行きたいと思っても行けない時もあるので、ネットを通じて、いつでも電子書籍を借りれれば便利であると思います。大川市でも利用するようにできませんでしょうか。

回答

市長への提言をいただきありがとうございました。
提言にありました電子図書館でございますが、このサービスはこれまで図書館に来ていただき本を貸し出すような従来の図書館サービスに加え、新たなサービスを付加して市民の利便性等が向上するものと考えております。
特に、ご指摘のように、今のようなコロナ禍においては、来館せずに本を借りることができ、人との接触を無くし感染予防にもつながる効果もあると考えられます。
大川市におけるこの電子図書館の導入に関しましては、昨年度より久留米広域連携中枢都市圏(久留米市、大川市、小郡市、うきは市、大刀洗町、大木町)の広域連携サービスとして共同導入し運営できないか検討しているところです。
この協議の中で大川市として今後の電子図書館の在り方を決定していきたいと考えております。
今後も図書館の運営にご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

 

 

このページに関する問い合わせ先

総務課 庶務係
直通電話:0944-85-5562
ファクス番号:0944-88-1776

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。