メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 大川市の学校再編について

大川市の学校再編について

更新日:2017年06月13日

大川市の学校再編について

全国的に少子化が進む中、大川市も同様に、児童・生徒数の減少に伴い、小・中学校の小規模化が進むことが見込まれます。学校の小規模化は、児童・生徒の社会性を育む教育環境や学校運営に大きな影響を及ぼすことが懸念されます。
また、今後、老朽化が進むことで、校舎の改築も必要になってきます。このような課題に対処するため、平成26年10月21日、市立小・中学校の適正規模・適正配置に関する基本的な考え方や具体的な方策について、大川市教育委員会から市議会、行政区長、PTA、小・中学校長、幼稚園・保育所保護者、大学・高等学校関係者、民生委員児童委員の代表者他、一般公募の委員で構成される「大川市学校適正規模・適正配置化検討委員会」に対し諮問を行いました。

「大川市学校適正規模・適正配置化検討委員会」では児童・生徒数の将来推計、通学における安全確保、地域住民意識等の視点から9回の審議を重ね、平成27年9月24日、大川市教育委員会あて答申がなされました。

答申では、小学校については適正規模に満たない学校が生じた場合、統合すべきである、中学校については2校に統合すべきであるとされました。

この答申を受け、市教育委員会では、庁内プロジェクトチームや幹部職員で構成される経営会議などに諮り、さまざまな検討を重ね、学校再編方針を決定しました。

小学校については、適正な規模を満たしている(複式学級が発生していない)ため、当面、再編の対象とはしませんが、中学校については、再編を進めることとしました。

 

<中学校統合の具体的な内容>
統合予定時期 平成32年4月

統合内容  1.大川中学校と大川南中学校を統合
      2.三又中学校と大川東中学校を統合

校舎の位置 1.現大川小学校 (小学校と併設。小学校施設を一部利用し、不足分を増設)
      2.現大川東中学校(現在の校舎を建替え)
 

<統合までのスケジュール>
平成28年度は、保護者や地域住民の方々への説明会を開催するとともに、教職員へのヒアリングなどを行ってきました。

平成29年度 各施設の基本設計・実施設計

平成29年度~31年度 統合協議会の設置・協議

平成30年度~31年度 校舎等の整備工事

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学校再編係
直通電話:0944-85-8004
ファクス番号:0944-86-8479

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。