メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 生涯学習 > 清力美術館 > 過去のイベント情報 > 令和3年度のイベント > 令和3年度 far in 展 しんしん と 清力美術館フォーラム「美術館のある暮らし3」(令和3年11月28日)

令和3年度 far in 展 しんしん と 清力美術館フォーラム「美術館のある暮らし3」(令和3年11月28日)

更新日:2022年07月25日

    清力美術館フォーラム3 美術館のある暮らし3  For information in English,clichk here. 
「美術館から見える風景」と題して、倉重良一大川市長と大森悟氏(現代美術作家・女子美術大学教授)
による対談がおこなわれました。
  20211128form1.jpg
 対談では、つぎのような、興味深い意見がだされました。
 明治期の西洋建築である清力美術館の持つ優しい雰囲気を大事にしたい。 全国の美術に携わる方が
  一度は行ってみたい、一度は展示会をしたいと言われる美術館にしたい。その結果として、地域にも
 いい影響がでるようになる。
   江戸時代から現代絵画にわたる多様な作品を見ながら、ゆったりとした非日常的な時間をすごせる貴重な
 美術館である等。
  20211128forum2.jpg
   市内外がら多くの方が参加されました。
    20211128forum3.jpg
  地域活性化の実例や清力美術館や筑後川のもたらす恵みなどについて語られる大森氏。
 20211128forum4.JPG
 大森氏より倉重市長へ、作品が寄贈されました。
    

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 清力美術館
直通電話:0944-86-6700
ファクス番号:0944-86-6700

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。