メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 生涯学習 > 清力美術館 > 過去のイベント情報 > 令和3年度のイベント > 令和3年度 企画展 動くカラクリアート展~不思議の森のびっくり箱~(令和4年1月8日~2月27日) 

令和3年度 企画展 動くカラクリアート展~不思議の森のびっくり箱~(令和4年1月8日~2月27日) 

更新日:2022年07月25日

20211227karakuriomote.jpg
20211227karakuriura.jpg
 令和3年度企画展

「動くカラクリアート展~不思議の森のびっくり箱~」For information in English,click here

 今回の企画展は見て・触って・体感できる作品を通し、子どもたちの豊かな感性を育み、みんなで楽しむアートを発信することを趣旨としています。「動くカラクリ」、「動かすカラクリ」を制作のポイントとして、油彩画・ガラス・光・木・ダンボールなどの素材を駆使して制作されたカラクリ人形をはじめ、カラクリ的要素を絡めた絵画やオブジェなど約60点を展示します。出品作家はカラクリ作家の田中隆樹氏、現代美術作家の森下慎也氏、狩野信喜氏、ガラス造形作家の松尾雄一氏、画家の松永潤二氏で、5名の作家が作り出すカラクリアートの世界をお楽しみください。

会場    大川市立清力美術館 (大川市大字鐘ヶ江77-16) 
会期    令和4年1月8日(土曜日)から2月27日(日曜日)
午前9時から午後5時(入館は午後4時半まで) 
休館日   月曜日 (祝日の場合は、その翌日)
観覧料   300円(250円)(15名以上の団体料金は250円) 
中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料

関連イベント「出品作家によるワークショップ」
「粘土で作ろう。妖精の世界」
講師:松永 潤二氏(画家)
日時:令和4年1月23日(日曜日)午後2時から午後4時
定員:20名
費用:600円(観覧料含む)
会場:三又コミュニティセンター

 「影絵投影機で、みんなで遊ぼう!」
講師:森下 慎也氏(現代美術作家)  
日時:令和4年2月12日(土曜日)午後2時から午後4時   
     令和4年2月13日(日曜日)午後2時から午後4時
内容:影絵投影機をつくります。影絵を映してあそびます。
定員:1回につき、ペア(子ども1名、保護者1名)10組まで(要電話予約)
対象:小学校3年生以下(保護者同伴でお願いします。)
費用:材料費として1,200円 (保護者の方は、観覧料300円が別途必要となります。)
会場:大川市立清力美術館

いずれも大川市立清力美術館へ電話で申し込みください。

問い合わせは清力美術館(0944-86-6700)へ

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 清力美術館
直通電話:0944-86-6700
ファクス番号:0944-86-6700

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。