メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 生涯学習 > 旧吉原家住宅 > 過去のイベント > 森田篤木版画・絵画展を開催しました(令和2年11月10日~15日)

森田篤木版画・絵画展を開催しました(令和2年11月10日~15日)

更新日:2021年02月15日

森田篤木版画・絵画展開催 11月10日(火曜日)~15日(日曜日)

旧吉原家住宅で11月(火曜日)~15日(日曜日)、森田篤木版画・絵画展を開催しました。
森田氏は、子どもの頃から趣味で水彩画を描かれてはいたものの、65歳で退職を迎えるまでは美術・工芸作品制作とは無縁でした。退職を契機に、独学で木版画制作に没頭するようになります。生まれ育った小保・榎津地区は、江戸時代の風情や面影が残る藩境のまちで、伝統的な建物・寺院・仏閣などが数多く残っていて、その多くを作品の題材として取り上げています。 今回、森田氏の制作活動15周年の集大成として、木版画(単色・多色刷り)、絵手紙、水彩画、カレンダー、あんどんなど約80点を展示しました。 6日間の期間中、291名の方にご鑑賞いただきました。

森田1 森田2

森田3 森田4

森田5 森田6

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 旧吉原家住宅
直通電話:0944-86-8333
ファクス番号:0944-86-8333

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。