メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 生涯学習 > 旧吉原家住宅 > 過去のイベント > 吉原正俊ビルマ戦中記展を開催しました(令和2年10月20日~25日)

吉原正俊ビルマ戦中記展を開催しました(令和2年10月20日~25日)

更新日:2021年02月15日

吉原正俊ビルマ戦中記展開催 10月20日(火曜日)~25日(日曜日)

旧吉原家住宅で10月20日(火曜日)~25日(日曜日)、吉原家の27代目当主吉原正俊氏のビルマ戦中記展を開催しました。
正俊氏は、戦時中、ビルマ(現ミャンマー)へ2度出征。正俊氏が最前線から後陣に回ったつかの間のひとときや、終戦によりタイのナコンナヨック(タイ中部の県)で英軍に収容された不自由な中、色鉛筆で周辺の風景や生活の様子をスケッチした貴重な資料です。吉原正俊著「しつごころ」(雲南ビルマ戦線 歌日記)と戦地より家族に宛てたハガキ、写真も含め約100点を紹介しました。戦争という暗黒の時代、死線に身を置きながら、ほのぼのとしたタッチで日常を切り取り、温かみのある絵やことばに残したもので、正俊氏の穏やかな優しい人間性が顕著にあらわれています。同時にひとりの軍人、ひとりの人間として最も厳しい戦場を生き抜いた正俊氏の記録は、戦争の虚しさ、悲しさを訴え、平和というものが如何にありがたく尊いものであるかを物語る貴重な資料です。 6日間の期間中、281名の方に入館いただきました。

ビルマ1 ビルマ2 

ビルマ3 ビルマ4

ビルマ5

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 旧吉原家住宅
直通電話:0944-86-8333
ファクス番号:0944-86-8333

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。