メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 学校教育 > 大川市家庭学習等通信環境整備費補助金について

大川市家庭学習等通信環境整備費補助金について

更新日:2021年06月30日

市立小中学校の児童生徒が、タブレット端末の家庭への持ち帰りによる家庭学習や新型コロナ感染症等により学校が臨時休業となった場合におけるオンライン学習を実施できる環境を整備するため、家庭におけるインターネット環境の整備に対して、補助金を交付します。

補助対象者

次の条件を全て満たす保護者の方が対象となります。

  1. 大川市立小中学校の児童生徒の保護者であること。
  2. インターネット環境(携帯電話、スマートフォン等を除く)が未整備の世帯に属すること。
  3. 他の世帯員がこの補助金の交付を受けていないこと。

補助対象事業

補助対象となるインターネット環境の整備事業は、次のとおりです。
なお、オンライン学習でウェブ会議を使用する場合は、多くの通信容量が必要となりますので、通信容量が無制限のものや柔軟に変更ができるものを検討してください。

  1. 通信回線が、光回線、WiMAX回線、ケーブルテレビ回線又は携帯電話回線(モバイルルータで使用するものに限る)であること。
  2. 通信回線の最大受信速度が30Mbps以上であること。
  3. インターネット環境の整備に係る契約が令和4年1月31日までに完了すること。

補助金の額

インターネット環境の契約時期に応じて、次の金額となります。
なお、予算がなくなり次第終了します。

  1. 令和3年4月1日~令和3年11月30日   12,000円
  2. 令和3年12月1日~令和4年1月31日 6,000円

申請方法

インターネット環境の契約完了後に次の書類を令和4年2月28日までに学校教育課又は長子が在学する学校へ提出してください。

  1. 大川市家庭学習等通信環境整備費補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
  2. インターネット環境の整備に係る契約を確認することができる書類
  3. 補助金の振込先が確認できる書類(預金通帳の写し等)

家庭学習用モバイルルータ(本体)の貸出

インターネット環境が未整備の世帯に対し、家庭学習用モバイルルータ(本体)の無料貸出を行っています。モバイルルータを利用してインターネットに接続するために携帯電話回線を契約する場合も補助金の対象となります。
モバイルルータの貸出については、長子が在学する学校へお問い合わせください。
なお、モバイルルータの機種は、次のとおりです。
 富士ソフト +F FS030W
 対応SIM LTE対応SIM(形状:microSIM)

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学務係
直通電話:0944-85-5614
ファクス番号:0944-86-8479

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。