メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 下水道 > 大川市公共下水道事業経営戦略について

大川市公共下水道事業経営戦略について

更新日:2017年03月15日

「大川市公共下水道事業経営戦略」策定の趣旨

 当市下水道事業においては、安心して快適・安全に住み続けられるまちをめざし、汚水処理事業として公共下水道事業の実施、雨水対策事業としてポンプ場整備に取り組んでいるところです。
 
 今後、管渠やポンプ場の整備に多額の投資が必要となる一方で、人口減少等により料金収入の低迷が見込まれます。
 
 このような状況において、将来にわたりサービスの提供を安定的に継続することが可能となるよう、長期的視点により現状や課題等を踏まえ、経営基盤強化の基本となる指針を示した「大川市公共下水道事業経営戦略」を策定しました。

計画期間

 平成28年度から平成37年度まで(10年間)

 経営戦略の実施状況については、計画(Plan)・実施(Do)・検証(Check)・見直し(Action)の、いわゆるPDCAサイクルにより評価・検証を行いながら、最低でも5年ごとに更新を行います。
 また、平成31年4月に公営企業会計へ移行(地方公営企業法の適用)する予定であり、移行後に経営戦略の改定を行う予定です。

経営の基本方針

 「持続的・安定的に下水道サービスを提供し、安全で快適な住環境を整備すること」

このページに関する問い合わせ先

上下水道課 庶務・下水道普及係
直通電話:0944-85-5547
ファクス番号:0944-87-2108

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。