メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 下水道 > 下水道排水設備指定工事店制度

下水道排水設備指定工事店制度

更新日:2020年11月20日

排水設備指定工事店制度とは

大川市の公共下水道に下水を流入させるための排水設備工事は、大川市下水道条例の規定により、大川市が指定した下水道排水設備指定工事店(以下「指定工事店」という)でなければ行うことができません。指定工事店の指定を希望される方は、市長に申請をしていただく必要があります。書類提出後審査の結果、指定工事店として適合していると認めたときは、指定工事店証を交付します。

申請期間

新規の申請は随時受付します。
  
令和2年度末まで有効の指定工事店証更新の申請は、令和3年2月15日(月曜日)~令和3年2月25日(木曜日)に受付を行います。

提出書類

  • 大川市下水道排水設備指定工事店指定申請書(様式第1号)
  • 誓約書(様式第2号)
  • 営業所の平面図及び写真並びに付近見取図(様式第3号)
  • 専属責任技術者選任・解任届出書(様式第4号)
  • 機械器具を有することを証する書類(様式第5号)
  • 誓約書兼同意書及び役員等名簿

関連ファイルより、ダウンロードしてご覧いただけます。

注:様式第3号の営業所の写真は、営業所の外部及び内部がわかる写真を2枚以上添付
注:添付書類

  1. 法人の場合
    • 定款(写しの場合は奥書証明が必要です)
    • 商業登記簿の謄本(コピー不可)
  2. 個人の場合
    • 住民票の写し(コピー不可)
  3. 責任技術者証の写し
  4. 専属を確認できるものとして次のいずれか1つを添付
    • 組合健康保険又は政府管掌健康保険被保険者証の写し
      (雇用関係を証明できない国民健康保険被保険者証を除く)
    • 雇用保険被保険者資格取得確認通知書及び保険料領収書の写し
    • 従業員全員の賃金台帳又は源泉徴収簿及び所得税納付額領収書の写し

手数料

1件につき 新規登録5,000円(更新の場合2,000円)
注:交付手数料は指定工事店証の交付時に徴収します。

有効期限

5年以内
注:指定の有効期間は、当該指定を受けた日の属する年度の4月1日から起算して5年を経過する日までの期間とする。
注:有効期間満了に際し引き続き指定を受けようとするときは、市が指定する期間内に更新を受けてください。
注:指定工事店証記載事項に変更が生じた場合は、指定工事店変更届(様式第8号)を提出してください。

このページに関する問い合わせ先

上下水道課 庶務・下水道普及係
直通電話:0944-85-5547
ファクス番号:0944-87-2108

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。