メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業 > 農業 > 国の採択を受けた肥料価格高騰緊急支援事業取組実施者へお知らせ

国の採択を受けた肥料価格高騰緊急支援事業取組実施者へお知らせ

更新日:2023年12月14日

肥料価格高騰緊急支援事業(大川市単独)について

事業の概要

肥料コスト上昇分の一部を支援することを通じて、農業経営への影響を緩和するとともに、化学肥料の使用量の低減を進めるため、国や福岡県の実施する肥料価格高騰対策事業に大川市から上乗せ支援を行います。
なお、大川市から取組実施者への支援金の交付は国の実施する事業の春肥分の交付スケジュールに合わせて、秋肥分および春肥分を一括で交付します。

国や県の実施する支援策についての詳細はこちらをご確認ください。
(国)肥料価格高騰対策事業(外部ページ)
(福岡県)福岡県化学肥料低減対策事業(外部ページ)

対象者

国の肥料価格高騰対策事業の採択を受けており、参加農業者の中に大川市内在住の農家を含む取組実施者
(農業協同組合、特定農業団体、民間事業者、一般社団法人、一般財団法人、NPO法人その他農業者の組織する団体など)

支援の対象となる肥料

令和4年の秋肥として使用する肥料(令和4年6月から令和4年10月に購入した肥料)および令和5年の春肥として使用する肥料

(令和4年11月から令和5年5月に購入した肥料)

支援の内容

化学肥料低減のための取り組みを2つ以上選択し行った上で前年度から増加した肥料費について、以下の算定式により支援します。

市支援金=[当年の肥料費-前年の肥料費]×補助率(0.15)
注:前年の肥料費=当年の肥料費÷1.4(国が公表する肥料価格上昇率)÷0.9(化学肥料使用低減率)

なお、補助率については15%を上限とし、予算の範囲内において変動いたします。

申請の方法

取組実施者(農業協同組合、特定農業団体、民間事業者、一般社団法人、一般財団法人、NPO法人その他農業者の組織する団体など)から大川市農業水産課へ以下の書類を提出してください。

1肥料価格高騰緊急支援事業費補助金交付申請書
2別紙1 取組計画書
3別紙2 参加農業者名簿
4別紙3 振込先依頼書
5補助金振込口座の通帳の写し(注:表紙と1ページめくったページ)
6県に提出又は県から通知された以下の書類の写し
  ・取組計画書の承認申請
  ・取組計画書の添付資料
  ・化学肥料低減計画書
  ・事業採択通知書
注:各事業主体において別に定める様式がある場合は、その書類の写しの提出をもってこれに代えることができます。

申請受付期間

令和6年1月4日(木曜日)~令和6年1月31日(水曜日)
注:開庁日は月曜日から金曜日まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)
注:開庁時間は8時30分から17時15分まで

様式・チラシなど

様式第1号(第3条関係) 交付申請書
様式第1号 別紙1    取組計画書
様式第1号 別紙2    参加農業者名簿
様式第1号 別紙3    振込先依頼書
様式第1号 添付     取組計画書の(変更)承認申請 (国実施要領参考様式第1ー1号)
様式第1号 添付     取組計画書の添付資料     (国実施要領参考様式第1-2号)
様式第1号 添付     化学肥料低減計画書      (国実施要領参考様式第2号)
様式第1号 添付     事業採択通知書        (国実施要領参考様式第3号)
取組実施者用       提出書類チェックリスト

このページに関する問い合わせ先

農業水産課 農政係
直通電話:0944-85-5587
ファクス番号:0944-87-2124

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。