メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業 > 観光 > 古賀政男記念館・生家 > 主な作品

主な作品

更新日:2018年06月19日

主な作品 

 日本を支えた古賀メロディー

彼の作曲した作品は3,000曲とも4,000曲ともいわれ、ふだん私たちが古賀メロディーとして親しんでいる曲はその内の、ほんの一部にすぎない。
  ある人は、「寂しさ」と「哀しさ」が古賀メロディーを支える大きな要素であるという。古賀メロディーには、「寂しさ」「哀しさ」を越える「明るさ」を感じさせるエッセンスが入っている。それ故に、どんな哀愁を帯びた曲でも暗さなどはみじんも感じられない。この見事な調和が、リンとしたメロディーと独特の格調を生みだし、私たち日本人の心の琴線にふれる。

kagewositaite.jpg

主な作品

日付曲名作詞
昭和6年1月 影を慕いて 古賀政男
昭和6年9月 酒は涙か溜息か 高橋掬太郎
昭和6年11月 丘を越えて 島田芳文
昭和8年4月 サーカスの唄 西条八十
昭和10年7月 二人は若い 玉川映二
昭和10年11月 緑の地平線 佐藤惣之助
昭和11年6月 東京ラプソディ 門田ゆたか
昭和11年9月 男の純情 佐藤惣之助
昭和11年12月 あゝそれなのに 星野貞志
昭和12年1月 人生の並木路 佐藤惣之助
昭和13年6月 人生劇場 佐藤惣之助
昭和15年2月 誰か故郷を想わざる 西条八十
昭和15年5月 目ン無い千鳥 サトウハチロー
昭和21年6月 悲しき竹笛 西条八十
昭和23年9月 湯の町エレジー 野村俊夫
昭和24年2月 トンコ節 西条八十
昭和27年8月 ゲイシャ・ワルツ 西条八十
昭和30年9月 りんどう峠 西条八十
昭和33年8月 無法松の一生 吉野夫二郎
昭和39年11月 関沢新一
昭和41年6月 悲しい酒 石本美由紀
昭和49年6月 浜昼顔 寺山修司

このページに関する問い合わせ先

インテリア課 おおかわセールス係
直通電話:0944-85-5570
ファクス番号:0944-88-1776(代表)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。