メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業 > 工業振興 > 大川の匠 > 『大川の匠展』-第4弾ー

『大川の匠展』-第4弾ー

更新日:2022年04月01日

このたび、大川市が認定している卓越技能者「大川の匠」を広く紹介するため、『大川の匠展』を開催いたします。
第4弾は、平成26年度に「大川の匠」に認定された、家具職人 稗田正弘さんの作品を展示いたします。
この展示会は匠の方の協力により、本庁舎1階ロビーに展示をいたします。大川市が誇る匠の世界をこの機会にぜひご鑑賞ください。

家具職人 稗田 正弘(ひえだ まさひろ)さん

稗田正弘氏画像
 

 大川の匠認定第6号(平成26年度認定)
 1952年生まれ。桐里工房の三代目代表を務める稗田正弘氏は、1977年に当時 父が運営する稗田木工(現:桐里工房)に入所、
その後長年に亘り桐箪笥の製造に従事。同氏は1912年創業以来、稗田家に代々引き継がれた家宝的な技法と先代の教えで
ある「一人一品製作」の手法を貫き、優れた強度と美しさをもった桐箪笥を作り続けている。2009年には、福岡県「現代の
名工」の表彰を受ける。幅広く後進の育成指導に努めており、海外からの研修生も受け入れている。近年は、現代の生活様
式に合うデザインや新製品の開発にも尽力している。
 

 

開催情報

 <開催期間>
  令和4年4月4日(月曜日)から6月30日(木曜日)
  (ただし、土曜日、日曜日、祝日を除く)

 <開催場所>
  大川市役所 1階ロビー 組立茶室「無常庵」内
  (大川市大字酒見256-1)

 <開庁時間>
  平日の8時30分から17時15分まで

 <展示作品> 
  総桐チェスト「令和の風」、桐の器「春の海」(総桐チェストの装飾品として)
  桐箪笥の時代の流れを表現するために、今回、稗田氏が昭和に製作した桐箪笥を併せて展示いたします。
  
  
  「大川の匠展」-第4弾- リーフレット
  印刷する場合は、両面印刷(短辺を綴じる)にして印刷をし、
  観音折り(内巻き4折り)にしてお使いください。
   

「大川の匠」認定制度について

   480年余の歴史と伝統を持つ家具・建具の生産高日本一を誇る大川市。古い歴史と伝統を持つ本市において、木工
  産業の伝統と文化を支えている職人の中から、卓越した技能と見識等を有する職人の方を「大川の匠」と認定し、そ
  の功績を称えるとともに全国に誇れる貴重な人材を顕彰し、匠の技の継承に資することを目的として平成19年度より
  始まった制度です。

 

今後の開催予定

  【終了しました】第1弾 令和3年5月から7月開催      令和2年度認定  仁田原進一さん(リーフレット)
  【終了しました】第2弾 令和3年8月10月開催        平成29年度認定 古賀通弘さん(リーフレット)          
  【終了しました】第3弾 令和3年11月から12月開催    平成25年度認定 角義行さん(リーフレット)  
                      第4弾 令和4年4月から6月開催予定    平成26年度認定 稗田正弘さん
          第5弾 令和4年7月開催予定         平成22年度認定 西田政義さん   
  
 
   【新型コロナウイルス感染防止のためにご協力ください】

 ▸発熱のある方、体調の優れない方はご来庁をご遠慮ください。

 ▸ご来庁の際は必ずマスク着用のうえ、手指消毒にご協力をお願いいたします。
 
 

 

関連リンク

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関する問い合わせ先

インテリア課 木工振興係
直通電話:0944-85-5582
ファクス番号:0944-88-1776(代表)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。