メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > こんなときには > 子育て > 子育て支援 > 発達支援相談

発達支援相談

更新日:2015年03月16日

大川市では、久留米広域定住自立圏の取組みの中で、久留米市が幼児教育研究所(久留米市荘島町11-1)で行っている「発達支援事業」を利用することができます。

乳幼児の成長、発達を支援するために、専門相談担当者が各種相談に応じます。
ただし、「乳幼児相談」を通して、『専門相談』につなげていますので、まず乳幼児相談へ電話予約願います。また、専門相談の結果、必要に応じて『療育・訓練』事業への参加を促しています。

専門相談

相談名相談内容
育児相談 育児に関する問題について専門医が相談に応じます。
言語相談 言語の遅れや発育などの言語の問題について専門医が相談に応じます。
療育相談 発達の遅れや障害のある乳幼児の相談に応じます。
医療相談 乳幼児の療育指導や機能訓練について専門医が相談に応じます。
教育相談 幼児のさまざまな問題について相談に応じ教育・福祉の情報を提供します。
排泄相談 排泄の自立指導法をわかりやすく指導します。
発達フォロー相談 発達の遅れや障害の種類や程度に応じて、教育方針を検討し、関係者への指導援助を行います。

このページに関する問い合わせ先

子ども未来課 家庭子ども係
直通電話:0944-85-5537
ファクス番号:0944-86-8483

お問い合わせ先

幼児教育研究所
電話番号:0942-35-3812
ファクス番号:0942-35-3886

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。