メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 子育て・教育 > 子育て施策 > 地域少子化対策重点推進事業について

地域少子化対策重点推進事業について

更新日:2018年10月26日

1.地域少子化対策重点推進交付金とは

 地域少子化対策重点推進交付金は、国が都道府県及び市町村が行う結婚に対する新たな取組等を重点的に支援するもので、地域における少子化対策の推進に資することを目的としています。
 大川市では、以下の取組について国からの交付金の交付決定を受けています。

2.地域少子化対策重点推進事業実施計画書

出会いサポート事業
 
区分:結婚に対する取組
 
関連事業メニュー:その他、各地域において結婚を希望する者の希望の実現を支援するための取組
 
実施期間:平成30年4月1日 ~ 平成31年3月31日
 
所要見込額:999千円
 

個別事業の内容

 平成29年度に引き続き、大木町と共同で運営する「大川・大木出会いサポートセンター」において、結婚を希望する独身者に対する出会いのためのイベントやセミナーを開催し、結婚に向けてのサポートを行う。
 平成30年度は、会員へのきめ細かいフォローを通じて会員数の増加を図るため、専任の職員を配置し、将来の会員同士のマッチングに繋げる。また、民間の事業者と協力して、セミナーや相談会を開催し、広域的な展開を図り、会員の婚姻数の増加に繋げる。
 
出会いサポートセンター窓口業務
  大川市観光・インテリア情報ステーション内の大川・大木出会いサポートセンター窓口において、専任の職員を配置し、会員の募集、婚活イベント及びセミナーの参加者募集、会員に対しての相談業務等を行う。 
 
出会いサポートセンター運営業務 
 大川・大木出会いサポートセンター事務局の運営を行い、会員募集及び登録、婚活イベントへの参加者募集及び 登録、出会いサポートセンター会員に対しての相談業務等を行う。
 
出会いのためのイベント・セミナー・相談会開催業務 
 出会いのためのイベント:会員対象の出会いを目的にしたイベント。トークタイムやフリータイムや各種体験などを行う。
 定員:男女各10名程度(4回開催予定)
 セミナー:会員に対して、婚活に繋がる内容の講話を開催し、婚活に対する意識の向上を図る。
 定員:40名程度(2回開催予定)
 相談会:専門の相談員を配置し、婚活に関する相談会を開催し、会員に対してのフォローやアドバイスを行う。
 定員:10名程度(1対1の相談、一人辺り30分、2回開催予定)
イベントに参加する前にセミナー及び相談会を開催するなど、3つの事業を有機的に連携させ、婚姻数の増加を図る。
 
(注)事業実施に当たっては、結婚に係る個人の決定に特定の価値観を押し付けたり、プレッシャーを与えたりすることがないよう留意するとともに、男女共同参画関係部局と連携し、性別役割分担意識等の特定の価値観の押付けとならないようにする。

次年度以降に向けた事業の方向性
 平成30年度以降も継続してイベント・セミナー・相談会を実施し、会員数の増加を図る。また、対象者を広げるために、民間事業者との共同や広域での連携を図っていき、将来の会員同士のマッチングにつなげていく。
 
事業実施にあたっての留意点  
 本事業の実施にあたっては、地域少子化対策重点推進事業実施要領記載の留意事項を踏まえて実施することとする。

 

このページに関する問い合わせ先

子ども未来課 子ども育成係
直通電話:0944-85-5535
ファクス番号:0944-86-8483

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。