メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 大川市地域生活支援拠点等事業について

大川市地域生活支援拠点等事業について

更新日:2021年07月28日

大川市地域生活支援拠点等事業

障がい児者の重度化・高齢化や「親亡き後」を見据え、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるように関係機関が協力して、障がいのある方やその家族の生活を地域全体で支える仕組みです。

地域生活支援拠点等の機能


大川市における地域生活支援拠点等は次に掲げる2つの機能について複数の事業所の連携により、必要となる機能を確保する「面的整備」を行っています。

1、相談機能
  常時の連絡体制を確保し、障害の特性に起因して生じた緊急の事態に必要なサービスのコーディネートや相
      談、その他の必要な支援を行います。

2、緊急時の受入れ、対応機能
  介護者の急病等に短期入所を活用した受入れや医療機関等の連絡等、必要な対応を行います。

 対象者


在宅で生活する障がい等のある方で介護者や保護者の急病等により緊急的に支援が必要となった方です。
利用される場合は、市内の計画相談事業所または福祉事務所にお問い合わせください。

このページに関する問い合わせ先

福祉事務所 福祉係(市役所庁舎1階西側)
直通電話:0944-85-5532
ファクス番号:0944-86-8483

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。