メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > こんなときには > 健康・福祉 > 障がい支援 > 障がい者のための相談

障がい者のための相談

更新日:2019年10月21日

障害者虐待防止センター

障害者虐待防止法(平成24年10月1日施行)は、障がい者の尊厳を守り、自立や社会参加を促進するためのものです。
障がい者虐待に関する通報、届出や相談を受けて、事実確認および安全確認を行い、解決に向けた支援を行う機関として「大川市障害者虐待防止センター」を福祉事務所内に設置しています。
虐待の判断は、虐待をしている側の「自覚」、虐待をされている側(本人)の「自覚」は問いません。虐待の防止は障がいのある人の自立や社会参加の促進に非常に重要です。些細なことで構いません。どうぞご連絡ください。
詳細は関連ファイル「障害者虐待防止法について」をご覧ください。

障害者基幹相談支援センター

福祉事務所内に「大川市障害者基幹相談支援センター」を設置しています。 市内2ヶ所の障害者相談事業所に加え、基幹相談窓口として障がい者の相談支援の充実に取り組みます。

障害者基幹相談支援センターフロー

このページに関する問い合わせ先

福祉事務所 福祉係(市役所庁舎1階西側)
直通電話:0944-85-5532
ファクス番号:0944-86-8483

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。