メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 地域福祉 > 民生委員・児童委員

民生委員・児童委員

更新日:2020年10月5日

民生委員は、民生委員法に基づき、厚生労働大臣から委嘱された非常勤特別職の地方公務員です。また、民生委員は児童福祉法に定める児童委員を兼ねています。給与の支給はなく、ボランティアとして活動しており、任期は3年です。
大川市では、定数95名の民生委員・児童委員(うち12名が主任児童委員)が活動しています。

民生委員・児童委員とは

地域を見守り、地域住民の身近な相談相手、専門機関へのつなぎ役です。


自らも地域住民の一員として、担当の地域において高齢者や障がいのある方への安否確認や見守り、子どもたちへの声掛けなどを行っています。医療や介護の悩み、妊娠や子育ての不安、失業や経済的困窮による生活上の心配ごとなど、さまざまな相談に応じ、必要な支援が受けられるよう、地域の専門機関へのつなぎ役になります。
 

主任児童委員とは

子どもや子育てに関する支援を専門に担当する民生委員・児童委員です。


民生委員・児童委員の一部は、厚生労働大臣により主任児童委員に指名されています。主任児童委員は、子どもや子育てに関する支援を専門に担当する民生委員・児童委員で、1994年(平成6年)1月に制度化されました。
担当地域を持たず、地域担当の民生委員・児童委員と連携しながら子育ての支援や児童健全育成活動などに取り組んでいます。
 

民生委員・児童委員のマーク

民生委員・児童委員のマーク

現在のマークは1960年(昭和35年)に公募で選ばれたものです。
民生委員・児童委員の徽章などに用いられているこのマークは、幸せのめばえを示す四つ葉のクローバーをバックに、民生委員の「み」の文字と児童委員を示す双葉を組み合わせ、平和のシンボルの鳩をかたどって、愛情と奉仕を表しています。
 

安心してご相談ください

民生委員・児童委員の活動は個人の私生活に立ち入ることもあるため、活動上知り得た情報について守秘義務が課せられています。この守秘義務は、委員退任後も引き続き課されます。
地域の皆さんから受けた相談内容の秘密は守りますので、お住まいの地域を担当する民生委員・児童委員にお気軽にご相談ください。

 

このページに関する問い合わせ先

福祉事務所 福祉係(市役所庁舎1階西側)
直通電話:0944-85-5532
ファクス番号:0944-86-8483

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。