メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 政策・計画 > 大川市長寿社会対策総合計画

大川市長寿社会対策総合計画

更新日:2021年4月16日

1 計画の趣旨

 高齢者福祉サービス・介護保険サービスの整備を検討し、多くの高齢者が健康で、仕事や地域の中の活動などで役割を担いつつ活躍できる取組みの充実を図っていくことを目指し、2025年(令和7年)を見据えた中長期的な計画の「第9期大川市長寿社会対策総合計画(高齢者福祉計画及び第8期介護保険事業計画)」を策定しました。

2 計画の期間

 団塊の世代が75歳に到達する2025年(令和7年)度を見据え、地域包括ケアを構築していくための10年間の計画という位置づけを持ちつつ、介護保険法第117条第1項の規定に基づく、2021年(令和3年)度から2023年(令和5年)度までの3年間を計画期間とします。

3 計画のビジョン・大目標

 「高齢者が生きがいを持ち、お互いに支え合いながら、住み慣れた地域で安心して自分らしい暮らし」

中目標

  1. 人づくり・ネットワークづくり
  2. 支援体制の充実
  3. 情報提供の充実
  4. 安全対策の充実
  5. 健康づくり
  6. 社会参加

 

パブリックコメントの結果

  • およせいただいた意見とそれについての回答(関連ファイルより、ダウンロードできます)

このページに関する問い合わせ先

健康課 介護保険係
直通電話:0944-85-5522
ファクス番号:0944-86-8485

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。