メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 政策・計画 > 大川市データヘルス計画

大川市データヘルス計画

更新日:2021年08月17日


 本市では、平成30年に策定した「第1期大川市データヘルス計画」に基づき、被保険者の健康保持増進及び医療費の適正化を図るため、特定健康診査・特定保健指導の結果や、レセプト(診療報酬明細)データ等の健康・医療情報を活用して、被保険者の健康状態や疾患構成や医療費の現状を把握し、課題を明確にしなければなりません。
 その課題に対して、PDCAサイクルに沿った効果的な保健事業を実施してきました。
 平成31年(令和元年)までの第1期計画期間の後、福岡県国民健康保険団体連合会評価委員会の見直しに係る助言評価を受けて、令和2年度から令和5年度を計画期間とする「第2期大川市データヘルス計画」を策定いたしました。

 

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民課 国保年金係
直通電話:0944-85-5503

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。