メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 国民健康保険 > 国民健康保険税 > 国民健康保険税額

国民健康保険税額

更新日:2021年04月05日

国民健康保険税は、世帯ごとに計算され、世帯主に賦課されます。

大川市の国民健康保険税は、医療保険分、後期高齢者支援金分、介護保険分から構成されており、それぞれ所得割額、均等割額、平等割額の合算により決定されます。

  1. 医療保険分 医療費や健康づくり事業などの費用をまかなうためのものです。国民健康保険加入者全員が対象
  2. 後期高齢者支援金分 後期高齢者の医療費を支援するためのものです。国民健康保険加入者全員が対象
  3. 介護保険分 介護保険の費用を負担するためのものです。国民健康保険加入者のうち40歳以上65歳未満の人が対象

 

税率および税額(令和3年度)

 算出方法医療保険分後期高齢者
支援金分
介護保険分
所得割額 被保険者の前年中の課税所得金額(総所得金額-基礎控除額)の合計額×右記税率 8.9% 2.56% 2.27%
均等割額
(人数割)
被保険者一人につき 29,000円 9,000円 10,000円
平等割額
(世帯割)
1世帯当たり 介護保険分は被保険者がいる世帯のみ 32,000円 10,000円 9,000円
限度額 1世帯当たりの最高額 63万円 19万円 17万円

(注)世帯の合計所得が一定基準以下の場合、均等割額、平等割額の7割、5割または2割が減額されます。所得が少ない人でも所得税・市県民税の申告をしていない人は、減額されません。申告が必要です。

(注)特定世帯、特定継続世帯は、平等割額が減額されます。介護保険分の軽減はありません。

  • 特定世帯とは、同じ世帯の国民健康保険に加入していた人が後期高齢者医療制度に加入したため、国民健康保険加入者が一人となった世帯のことで、5年間、平等割額の2分の1が軽減されます。
  • 特定継続世帯とは、特定世帯の期限を過ぎても特定世帯の状況が解消されない世帯のことで3年間、平等割額の4分の1が軽減されます。

 

このページに関する問い合わせ先

市民課 国保年金係
直通電話:0944-85-5503

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。