メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > こんなときには > 就職・退職 > 国民年金 > 国民年金保険料の納付方法

国民年金保険料の納付方法

更新日:2021年04月22日

年金保険料の納付方法

国民年金保険料について

日本年金機構から送付される納付書で、金融機関等にて納めます。

取扱い金融機関等

銀行 ・郵便局・信用金庫 ・信用組合 ・労働金庫・農協 ・漁協 ・コンビニエンスストアなど

保険料額(月額)
  • 令和元年度 16,410円
  • 令和2年度 16,540円
  • 令和3年度 16,610円

保険料のお得な割引制度のお知らせ

(1)前納による割引(令和3年度・4年度)

2年分、1年分又は6カ月分を一括して納めた(前納)場合

前納による割引
 現金で毎月納めた場合現金で前納した場合
(割引額)
口座振替で前納した場合
(割引額)
2年分 398,400円 383,810円(14,590円) 382,550円 (15,850円)
1年分 199,320円 195,780円 (3,540円) 195,140円  (4,180円)
6か月分 99,660円 98,850円    (810円) 98,530円   (1,130円)

1年分の前納及び4月から9月までの6カ月分の前納などは、原則として4月末までに納付が必要となりますのでご注意下さい。

現金払いによる前納は、1年分や6カ月分だけではなく、任意の月分から年度末までの分を前納することも可能です。この場合、専用の納付書が必要となります。

口座振替による前納は、2年分及び1年分の場合は2月中に、6カ月分の場合は2月又は8月中に手続が済んでいる必要があります。

(2)口座振替による割引(早割)

月々納める場合も、口座振替による早割にするとお得です。

口座振替による保険料の引落し日は、通常、翌月末日となっていますが、この引落し日を当月末に変えることで月額50円が割引となります。
注:初回のみ、2ヵ月分の引落しとなる場合があります。

(3)クレジットカードでの納付も可能です

クレジットカード払いをご希望される方は、市民課国保年金係へご相談ください。
 

久留米年金事務所
電話番号:0942-33-6192

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

市民課 国保年金係
直通電話:0944-85-5503

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。