メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > > 税関係証明

税関係証明

更新日:2021年01月21日

証明の種類と手数料

証明の種類内容手数料
所得証明書 合計所得金額・所得の内訳・控除の内訳 1通200円
課税証明書 市民税および県民税額 1通200円
所得・課税証明書 市民税および県民税額・合計所得金額・所得の内訳・控除の内訳 1通200円
非課税証明書 市民税および県民税が非課税であることの証明 1通200円
納税証明書(市県民税・固定資産税・国民健康保険税) 年税額、納付済み税額、未納税額、納期未到来税額 1通200円
納税証明書(法人市民税) 事業年度の税額、納付済み税額 1通200円
車検用納税証明書 軽自動車税の納付日、証明書の有効期限 無料
滞納のない証明書 発行日現在、市税(国民健康保険税を含む)の滞納がない旨の証明 1通200円
評価証明書 所在地番、家屋番号、地目または種類、地積または床面積、評価額 土地200円
家屋200円
公課証明書 所在地番、家屋番号、地目または種類、地積または床面積、評価額、課税標準、税相当額
その他の証明 1通200円

(注)金融機関窓口等で市税納付後、1週間前後(コンビニで納付された場合は2週間前後)に納税証明書または滞納のない証明書を請求される場合は、領収証書をご持参ください。
(注)口座振替により市税を納付されている場合で、納期限後1週間前後に納税証明書または滞納のない証明書を請求される場合は、振替が確認できる通帳をご持参ください。
(注)証明書発行後の発行取消しなどはできませんので、申請の際は、必要となる証明の種類、年度の確認をお願いします。

窓口での申請

税務証明交付申請書に記入・押印の上、窓口で申請してください。窓口に来られた人の本人確認を行いますので、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、健康保険証など官公署発行の証明書)を必ず持参してください。

(注)代理人(本人・同一世帯以外の人)は委任状が必要です。

郵便による証明の請求

郵便で請求することができます。ただし、請求内容に不備がある場合、交付できないことがあります。

(注)配達と事務処理に要する日数が必要です。余裕を持って請求してください。

必要なもの

  1. 税務証明交付申請書(郵便申請用)
    ホームページからダウンロードできます。申請要件を満たしていれば、様式は問いませんが、証明の種類によって申請内容が異なりますので、ご留意ください。
    必要な記載内容
    現住所、旧住所(大川市在住時)、請求者氏名(氏名の横に押印してください。)、日中連絡のとれる電話番号、必要な証明の種類と年度、必要枚数
  2. 手数料分の定額小為替(郵便局で購入できます)
     1通につき200円
    (注)軽自動車税の継続検査用納税証明は無料です。
    (注)固定資産評価(公課)証明については、土地・家屋ごとに手数料が必要です。
    例) 本人名義の土地及び家屋の評価証明 手数料400円 
    (注)小為替はおつりが出ないように用意してください。
    (注)郵便切手、収入印紙での手数料はお受けできません。
  3. 返信用封筒
    返信先の住所氏名を記入し、必ず切手を貼ってください。
    (注)宛先を第三者に指定することはできません。
  4. 委任状 
    代理人(本人・同一世帯以外の人)請求の場合、必要です。
  5. 請求者の本人確認書類
    本人確認のための書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証などのいずれか)の写しを同封してください。
    (注)代理人請求の場合は、代理人の本人確認書類の写しが必要です。

送付先

郵便番号:831-8601
大川市大字酒見256‐1
大川市役所税務課市民税係

このページに関する問い合わせ先

税務課 市民税係
直通電話:0944-85-5512

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。