メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 政策・計画 > パブリックコメント > パブリックコメント手続きとは

パブリックコメント手続きとは

更新日:2015年05月11日

行政機関が施策の基本的な方針や計画等を決定する際に、あらかじめその案を市民に公表し、この案に対して提出された意見を考慮して、施策の基本的な方針や計画など決定を行う制度です。
まず、「案の公表」と「案に対する意見募集」を行い、「提出された意見」と「これに対する市の考え方の公表」を行います。

制度の目的

市民の市政参加の機会を拡充し、本市における行政運営の公正の確保と透明性の向上を図ることによって、「公正で開かれた市政」の推進を目的としています。

実施機関

市長、教育委員会等市の全ての執行機関が実施機関となります。議会は対象外です。

対象となる事項

  1. 市の基本構想、総合計画その他各行政分野における施策の基本的な方針又は計画の策定・変更
  2. 市政に関する基本方針を定める条例の制定・改廃に係る案の策定
  3. 広く市民一般の権利又は義務に関する定めをする条例の制定・改廃に係る案(公の施設の管理、市税及び保険料の賦課徴収並びに分担金、使用料及び手数料の徴収に関するものを除く)の策定

(注)緊急を要するものや軽微なものは除きます。

案の公表方法

市のホームページへの掲載、担当課などで案や関係資料の閲覧または配布。
市報では手続の実施と概要、閲覧方法をお知らせします。

意見を提出できる人

  1. 市内に居住する人
  2. 市内に通勤または通学する人
  3. 市内に事務所または事業所を有する人
  4. パブリックコメント手続の対象事案について利害関係を有する人

意見の提出期間

案を公表してから少なくとも14日以上、概ね1か月を目安としています。

意見の提出方法

郵便、ファクシミリ、電子メール、指定する場所へ書面で提出してください。
意見の提出にあたって「住所および氏名」の記載をお願いします。
(注)意見を提出された人の住所氏名は公表しません
(注)内容がよく伝わらなかったりした場合に、趣旨の確認ができない場合は、意見の内容が反映できないことがあります

提出された意見の取り扱い

提出された意見を考慮して対象事案についての意思決定を行います。また、提出された意見に対する個別回答は行いませんが、その意見を概要としてまとめ、これらに対する市の考え方などをあわせて公表します。
公表方法は、対象事案の公表時と同じです。

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

企画課 企画・女性政策係
直通電話:0944-85-5553
ファクス番号:0944-88-1776(代表)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。