メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 寄せられた市長への手紙 > 令和3年度に寄せられた手紙 > 新型コロナ感染症対策について

新型コロナ感染症対策について

更新日:2021年09月27日

令和3年度中に寄せられた「市長への手紙」のうち、差出人から了承をいただいたもののみ掲載しています。
手紙の内容は、原文のまま掲載させていただきます。

手紙の内容

本市の新型コロナ感染対策は、どうなっているでしょうか?
 久留米市では、飲食店の時短要請が決まったようです。
 人口比では、本市の感染者数の方が多いのでは ないでしょうか。ワクチン接種もまだなので不安です。厳しい措置をお願いします。

 

回答

 市長への手紙、拝読いたしました。また、返事が遅くなり申し訳ありません。
 4月に入り本市において、感染が確認された方が急増しており、市民の方にご心配をおかけしております。
 新型コロナウイルス感染症の調査・医療体制の確保・事業者への要請等は都道府県が行うこととなっており、福岡県南筑後保健福祉環境事務所(保健所)の情報を分析すると、4月の本市における感染者の特徴として、家庭内感染が多く、未就学児と学生が3割強を占めている等の特徴が読み取れ、これまでと異なり若年層の感染が増えている印象があります。
 このため、市として、中学校の部活動の対外試合を5月19日まで中止し、クラブチームにも同様のお願いをし、感染リスクの低減を図っております。また、小中学校についてタブレットの持ち帰りの準備を急ぐなど取り組んでいます。
 また、大川市料飲組合をはじめとする、農・商・工・文化・体育・民生等の市内各種団体に改めて注意喚起を行っておりますことを申し添えます。
 先般、福岡県は福岡市と久留米市の飲食店への時短要請を行いましたが、久留米市については筑後地区最大の繁華街を抱え、ここがエピセンターとなっていることが推察され筑後地区全体への影響が大きいため要請されたものと承知しています。
 ご心配されるお気持ちは十分に理解しますが、事業者への時短や休業等の要請といった措置については、法令上都道府県に権限があること、飲食店に限らずあらゆる場面で感染リスクの高い行動を控えていただくことが大切であることを注意喚起していること等ご理解いただければと存じます。
なお、ワクチン接種につきましては、5月の10日頃から高齢者施設の巡回接種を開始し、24日から一般高齢者の接種を開始することとしていますことを申し添えます。

 

このページに関する問い合わせ先

総務課 庶務係
直通電話:0944-85-5562
ファクス番号:0944-88-1776

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。