メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 寄せられた市長への手紙 > 平成31年度に寄せられた手紙 > 戸籍謄・抄本のコンビニ交付について

戸籍謄・抄本のコンビニ交付について

更新日:2020年05月26日

平成31年度中に寄せられた「市長への手紙」のうち、差出人から了承をいただいたもののみ掲載しています。
手紙の内容は、原文のまま掲載させていただきます。

手紙の内容

住所が佐賀(在住)市で、本籍が大川市にありまして、本日大川市役所を訪れました。マイナンバーカードでコンビニに行き、「あ行」に、飯塚市と大牟田市しか、取得出来ませんでした。正直、大変驚きました。全国で取得出来ると思っていたのに、大川市はコンビニで取得出来ないと、初めて知りました。本日謄本が必要だったので、大変困りました。車で急いで来ました。パスポートもまた来年更新なので、また来ないといけません。大変困ります。どうにかしてほしいものです。大牟田市では取得出来て、大川市は出来ないでは、ちょっと恥ずかしいものです。

 

回答

 市長への提言をいただき、誠にありがとうございました。
さて、このたびの「マイナンバーカードを利用して大川市の戸籍謄本をコンビニで取得できるようにするべきではないか」というご提言につきまして回答いたします。
 まず、平成28年1月から交付が開始された個人番号カード(マイナンバーカード)を利用して住民票や戸籍謄・抄本等をコンビニで受け取れる「コンビニ交付」の導入につきましては、本市においても調査・研究を行っています。
 本市におきましては、個人番号カードの交付率は徐々に上昇していますが、いまだ交付率が低い(令和元年10月31日現在7.89%)ことに加え、システム改修費用等の導入経費及び維持経費といった財政負担が大きく、費用対効果の面から、コンビニ交付の導入に至っていない状況です。
 また、ご来庁が困難な場合には、郵便請求の制度もご利用いただければと思います。
 大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
 このたびは、貴重なご提言ありがとうございました。 

 

このページに関する問い合わせ先

総務課 庶務係
直通電話:0944-85-5562
ファクス番号:0944-88-1776

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。