メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 寄せられた市長への手紙 > 平成30年度に寄せられた手紙 > 自主免許返納について

自主免許返納について

更新日:2018年07月12日

平成30年度中に寄せられた「市長への手紙」のうち、差出人から了承をいただいたもののみ掲載しています。
手紙の内容は、原文のまま掲載させていただきます。

手紙の内容

   私の母(75歳)が大川市で一人暮らしをしております。交通手段として車を使っておりますが、昨今の高齢者などによる事故を聞くたびに心配になり、免許証の返納をしてはどうかと母と話し合いましたところ、聞き入れてくれました。
 
 しかし、返納後の交通手段としてコミニュティバスや西鉄バスだけではいけない場所もあり、毎回タクシーでは負担も大きいので、市町村での「自主返納者特典」を調べたところ、隣接する柳川市ではタクシー券の交付などありましたが。大川市では特典が見当たりませんでした。

 確かに大川市に住んでいた住民としては財政が厳しいのは存じておりますが、高齢者の事故削減、ひいては被害者を減らすことにも繋がる「自主免許返納者」の背中を押してくれるサポートの一環となりうると思います。

 個人的な意見で申し訳ございませんが、ご検討いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

回答

 市長への手紙をいただき、誠にありがとうございました。

 お一人暮らしのお母様の免許証返納後の交通手段に対しましては、非常にご心配をされていることかと存じます。
 免許証返納に対する特典につきましては、予算の制限などにより、一般的には期限や金額を限定しての一時的な支援となり、継続した支援策とならないことや、もともと免許証をお持ちでない方は特典を受けられないなど、様々な問題があり、ご指摘のように、現在、本市は免許証返納に対する特典は設けておりません。
 しかしながら、鉄道駅がない本市におきまして、交通手段の確保は非常に重要な問題であると考えており、基本的な移動手段である路線バスを存続させるため、赤字路線に対する補助を行っております。また、路線バスを補完するため、高齢者の方々が無料で利用できる生活支援バスを、各校区週に3日運行いたしております。
 今後も、これらの移動手段を確保し、さらに利用しやすいものとしていくために、今年度、市民の皆様のご意見をいただく市民アンケートを実施することとしております。そのご意見等を踏まえ、今後も市民の皆様にとりましてより良い交通環境を目指し、改善を行ってまいりたいと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 貴重なご意見をいただきまして、心よりお礼申し上げます。

 

 

 

このページに関する問い合わせ先

総務課 庶務係
直通電話:0944-85-5562
ファクス番号:0944-88-1776

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。