メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 寄せられた市長への手紙 > 令和2年度に寄せられた手紙 > 小学生の登下校時の見守りについて

小学生の登下校時の見守りについて

更新日:2020年07月27日

令和2年度中に寄せられた「市長への手紙」のうち、差出人から了承をいただいたもののみ掲載しています。
手紙の内容は、原文のまま掲載させていただきます。

手紙の内容

小学生の登校時間に交通安全をみてくれている緑のおじさん達がいらっしゃいます。凄く助かります。私達も当番でやることもありますが、やはり低学年の子ども達は急な飛び出しや横断歩道の無い所から危ない横断が目立ちます。朝より夕方は乱暴な運転をされる事がよくあるのでとても危険で心配です
 。学童を利用していない子は1年生から居て1人で帰宅している子も見ます。夕方4時~5時の時間は車もバイクも自転車も増えていて道が狭いのに飛ばしてきます。不審者も朝より夕方の方が見かけます。その時間帯も交通安全指導や見守りをお願いしたいのです。木室の方や地区によっては立ってらっしゃる所も見ますが、やってない学校もあります。事故が起きてからでは遅いのでどうか早めに対策お願い致します

 

 

回答

市長への提言をいただき、誠にありがとうございました。
 小学生の下校時の見守りに関するご要望につきまして、ご回答いたします。
 現在、小学生の登下校に伴う通学路における見守り等につきましては、PTAや老人会、交通安全協会およびコミュニティ協議会等の地域の方々のご協力のもとに見守りをいただいております。組織として活動いただいているところもあれば、個人の善意で見守りをいただいているところもございます。
 これらの見守り活動の状況は、ご存知のように、校区ごとにその取り組みが異なっており、地域の宝である子どもたちの命を守るために、地域の皆様方のご協力で成り立っている状況でございます。
 子どもたちの登下校時の安全確保につきましては、大川市としましても重要な課題でありますので、市内の通学路の危険箇所の把握や安全点検とその整備等について、関係機関と取り組みを行うとともに、各学校におきましても安全教育をはじめその指導の強化と登下校時の安全に対しまして常に情報の発信等の配慮をいたしているところです。
 今回ご意見をいただきました、下校時の見守りにつきましても、さらなる地域の方々との連携を強化し、組織的な取り組みとなるよう各学校とともに、子どもたちの大切な命を守るため努めて参ります。

 

このページに関する問い合わせ先

総務課 庶務係
直通電話:0944-85-5562
ファクス番号:0944-88-1776

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。