メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長のplus+1 > 市長のplus+1 1月

市長のplus+1 1月

更新日:2018年1月16日

 みなさま、明けましておめでとうございます。大川市長の倉重良一です。
 年が明け、平成30年となりました。みなさまにおかれましては、輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 1月7日には、新年の恒例行事であります消防出初式と成人式を執り行いました。これまでは、別日にて開催していましたが、今年は、同日開催とし、午前中に消防出初式、午後に成人式を開催いたしました。これは、消防団からの要請があったこと、午前中の成人式開催は参加される皆さんの準備が大変ではないかと感じたこと等の理由によるものです。成人式では、久しぶりに会う同級生との再会を喜ぶ声やご家族に感謝する声などが聴かれ、今後社会人として責任をもって人生を歩んでいく一つの節目になったのではないかと思いました。

 また、新年早々明るいニュースも大川にもたらされました。1月6~8日に、大分県で行われた九州大会において、女子ミニバスケットチームの『木室Nexus Girls』が優勝しました。同チームは、先日行われた福岡県大会でも優勝しています。なお、県大会の決勝では、大川小と対戦しています。県大会の決勝で大川市のチーム同士が対戦することは大変に珍しいことです。両チームを称えるとともに、『木室Nexus Girls』には、3月に行われる全国大会での健闘を祈ります。

 さて、昨年1月13日に、川口小学校において、体育の授業中に児童が亡くなるという、あってはならない事故が起きました。あれから1年が経ち、先日、亡くなった児童の仏前に手を合わせ、改めてご冥福をお祈りするとともに、二度とこのようなことを起こさないとの決意をお伝えいたしました。
 今年から、大川市では、1月13日を『大川市学校安全の日』と定め、安全点検や命の大切さを学ぶ機会を取り入れるなど、再発防止と風化させない取り組みを焦点化し実施しました。この『大川市学校安全の日』の制定に先立っては、市長と教育委員で構成する総合教育会議の中で議論し、制定に至ったものです。総合教育会議の中では、施設面だけではなく、災害が起きた時や不審者から子どもたちを守ることなど総合的な安全についても議論を行いました。また、市職員に対する年頭の訓示の中でも、安全・安心は、我々が生活するうえで最も基礎となるものであることを改めて共通の認識として胸に刻むよう伝えました。
 市民の皆様におかれましても、家庭や地域の中で安全に対して再認識していただきたく思っております。そして、市としては、亡くなった児童が生命をもって伝えてくれた大切なことを伝え続け、真に安全安心な環境の確立に向けて取り組んでまいります。

 

  • IMG_8346.JPGの画像

    新成人のみなさん

  • IMG_8552.JPGの画像

    木室 Nexus Girlsのみなさんと

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。