メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長のplus+1 > 市長のplus+1 9月

市長のplus+1 9月

更新日:2017年09月20日

 みなさま、こんにちは。大川市長の倉重良一です。
 9月に入り、朝晩は爽やかな風が心地よく吹き、秋の気配を感じるようになってきました。市内でも夏休みが終わり元気に通学する子どもたちの姿を見かけるようになりました。この夏休みには、市内全小学校の普通教室に空調機器を設置しました。特に低学年の子どもたちにとって、最近の暑さは厳しいものがありますので、市長就任1年目で是非とも実現したいことでした。本格的な暑さ緩和に役に立つのは来年度になるかとは思いますが、今後とも子どもたちのため、教育環境整備に取り組んでまいります。

 さて、8月30日に東京で2つの仕事がありました。1つは、6月に包括的連携協定を締結した八芳園(東京都港区)で開催された「WAZA DEPARTMENT」において、職人のまち大川をPRすることでした。約2,000名規模のビジネスイベントで、旅行業やMICE(会議・研修・展示会などの多くの集客交流が見込まれるビジネスイベント)関連企業の皆様に大川市をしっかりアピールできたと思います。また、家具や建具だけでなく、農産物や海苔といった1次産業産品も併せてPRできる良い機会となりました。
 もう1つは、総務省において開催された「マイキープラットフォーム運用協議会」の第1回総会に出席し、賛同する自治体の首長と意見交換してまいりました。このマイキープラットフォームとは、マイナンバーカードを利用して大手クレジットカード会社のポイントや航空会社のマイレージを自治体のポイントに交換し、オンラインで地域物産を購入できる仕組みで、9月より試験的に実施されるものです。マイナンバーカード普及に取り組む国の施策として、民間企業と協力して行われます。私としては、マイナンバーカードの普及はもちろんですが、残余ポイント市場という全く新しい市場が開拓されるので、スタート時点から参加し大川を積極的に売り込んでいきたいと考えています。なお、商品名としては、ふるさと納税の返礼品を陳列することとしています。試験運用当初は、windowsOSでのみの利用となりますが、今後、AndroidOSスマホ用アプリやiPadなどタブレット用アプリの提供が予定されています。

 9月17日には、台風18号が日本列島を縦断して、各地で被害が発生しています。全国の被災された方々にお見舞いを申し上げます。本市においては、自主避難所に69名の方が避難され、不安な一日を過ごされました。幸いにして大きな被害はありませんでしたが災害はいつやってくるかわからないので、緊張感をもって市政運営にあたっていきたいと思います。

 さあ、来月は、大川市最大のイベントである「大川木工まつり」が開催されます。多くの皆様に準備にあたっていただいていることに感謝申し上げるとともに、市民をあげて、たくさんのお客様をおもてなし、「来てよかった」「また来たい」「大川って楽しいところだね」と言っていただけるよう頑張っていきましょう!

  • 空調整備の画像

    空調機器(写真上部)が設置された小学校教室の様子

  • 八芳園で酒見社長との画像

    ”無常庵”を背景に東京スカイツリー酒見社長(大川市ふるさと大使)と

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。