メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 学校再編 > 大川市 統合中学校の校章が決まりました

大川市 統合中学校の校章が決まりました

更新日:2019年1月11日

大川市中学校統合協議会では、2020年4月に開校予定の大川桐英中学校(大川中学校と大川南中学校の統合校)と大川桐薫中学校(三又中学校と大川東中学校の統合校)の「校章のデザイン案」について、平成30年4月16日から6月15日まで、一般公募を行いました。
応募された作品の中から、各校区の教職員及び保護者で構成する校章作成委員会で、統合校のイメージにふさわしいかどうか、デザイン性やモチーフなどを考慮し、原案の選定を行いました。
決定した校章は、校旗や学校用品、各種印刷物などに使いやすいよう原案を補作したものです。
補作は、大川市立清力美術館の元館長で、グラフィックデザイナーの龍 由美子さんにお願いしました。

校章の説明

大川桐英中学校

大川桐英中学校の校章は、大川市の花である「カンナ」をモチーフにしています。
校名にある「英」の文字は「美しい花」を表し、「すぐれている」という意味があります。
カンナの花言葉には「快活」という言葉があり、生徒に明るく生き生きと学校生活を送ってほしいという思いが込められています。
2枚のカンナの葉は、大川中学校と大川南中学校の統合により大川桐英中学校が誕生したことを表しています。

 

touei.kosyo.jpg

(クリックするとPDFでご覧いただけます。)
大川市立大川桐英中学校校章(PDF:32.2KB)

 

大川桐薫中学校

大川桐薫中学校の校章は、月桂樹の葉に囲まれた盾やトロフィーと大川市の木である「桐」の葉をモチーフにしています。
月桂樹の葉に囲まれた中央部分は規律と栄光を表し、生徒の輝かしい未来を願う気持ちが込められています。
その下に繁らせた桐の葉には、大川のまちが発展し、生徒が健全に成長するようにとの思いが込められています。

 

tokun.kosyo.jpg


(クリックするとPDFでご覧いただけます。)
大川市立大川桐薫中学校校章(PDF:46.8KB)




 

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学校再編係
直通電話:0944-85-8004
ファクス番号:0944-86-8479

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。