メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 生涯学習 > イベント > 重要文化財「風浪神社本殿」保存修理工事見学会

重要文化財「風浪神社本殿」保存修理工事見学会

更新日:2019年05月01日

風浪宮の本殿は、明治40年5月27日に「風浪神社本殿」という名称で国の重要文化財に指定されました。本殿は風雨と経年劣化により傷んできたため、現在、屋根葺替と塗装塗替工事を行っています。今回、工事業者等のご協力により、工事見学会を開催できることとなりました。工事の現場を間近で見ていただける他、道具の展示や体験模型での釘打ち体験も行います。数十年に一度の貴重な機会ですので、ぜひお越しください。

開催日

令和元年6月22日(土曜日)

場所

風浪宮(大川市大字酒見726-1)

時間

第1回 13:30~
第2回 14:30~
第3回 15:30~

定員

各回20名(要事前申込)

申込締切

令和元年6月7日(金曜日)必着

申込方法

ファックス、郵送、風浪宮社頭受付(詳しくは申込書をご参照ください)
電話でのお申し込みは受付できませんので、ご了承ください。

必要事項

  1. 申込日
  2. 代表者の住所・氏名・電話番号
  3. 希望回(第3希望まで)
  4. 参加希望者全員の氏名・年齢(1組につき代表者含む4名まで)
申込者多数の際には抽選を行い、後日、結果をお知らせします。
 

申込・お問い合わせ先

風浪宮社務所
〒831-0016
福岡県大川市大字酒見726-1
電話 0944-87-2154
ファックス 0944-87-8543

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。