メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 上水道 > 漏水は早期発見・早期修繕をお願いします

漏水は早期発見・早期修繕をお願いします

更新日:2019年05月31日

漏水を放置しておけば、水道料金が高くなり資源の無駄遣いにもなります。

例えば10立方メートルの漏水があれば約2,000円の水道料金を余分に支払う事になります。

・   じゃ口からのポタポタ漏水で  ・・・  1ヶ月で 1立方メートル

・   じゃ口からの糸状の漏水で   ・・・  1ヶ月で 6立方メートル

・   水洗便所でのチョロチョロ漏水で・・・  1ヶ月で20~40立方メートル

 

 漏水の簡単な調べ方

家の中で水を使っていないことを確認のうえ、メータボックス内にあるメータのフタをあけ、下図のパイロット(星型のもの)がとまっていれば正常です。もし、回転していれば漏水していますので、すぐに指定給水装置工事事業者へ漏水調査及び修理の依頼をお願いします。
水道メーターで知る

このページに関する問い合わせ先

上下水道課 庶務・下水道普及係
直通電話:0944-85-5547
ファクス番号:0944-87-2108

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。