メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 【事業者向け】新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口・金融等支援策

【事業者向け】新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口・金融等支援策

更新日:2020年10月02日

福岡県飲食店向け新型コロナウイルス感染対策助成金について(9月28日)

新型コロナウイルス感染防止対策を行う飲食店を対象に、マスク、消毒液、非接触型体温計、仕切りアクリル板などの物品の購入に係る経費を福岡県が助成します。
助成条件として、福岡県「感染防止宣言ステッカー」を店舗に掲示していることなど必要となります。詳細については、下記をご覧ください。

福岡県飲食店向け新型コロナウイルス感染対策助成金について(福岡県ホームページ)


お問い合わせ先
福岡県飲食店向け感染対策助成金コールセンター
電話番号 0120-110-193
受付時間 9時00分~17時00分(12月29日~1月3日を除く、土日祝日も受付)

福岡県の新型コロナウイルス感染症対応資金の利子補給について(9月14日)

福岡県の新型コロナウイルス感染症対応資金を利用し、金融機関に利息をお支払いされた方は、(公財)福岡県中小企業振興センターから年2回(3年間)、下記の日程で利子補給(キャッシュバック)されます。詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

福岡県の新型コロナウイルス感染症対応資金に係る利子補給について(チラシ)

  対象期間 利子補給額 利子補給予定日
第1回 融資実行日~8月末日 対象期間に支払われた利息実額
(取扱金融機関によっては利息相当額)
令和2年12月16日
第2回 9月1日~翌年1月末日 令和3年2月26日
令和3年度以降は、毎年2月1日~8月31日にお支払いの利息額(7か月分)を11月下旬に、9月1日~1月31日にお支払いの利息額(5か月分)を2月下旬に振り込まれます。

政府系金融機関による新型コロナウイルス感染症特別貸付等融資の利子補給について(9月14日)

日本政策金融公庫など政府系金融機関の新型コロナウイルス感染症特別貸付等により借入を行った方のうち、一定の要件を満たす方は、申請(受付期限:2021年12月31日)を行うことにより、貸付を受けた日から最長3年間にあたる利子相当額の一括助成を受けることができます。
対象要件や申請方法等については、下記のチラシをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症特別利子補給制度特別利子補給助成金の申請に関するご案内(チラシ)
 

国の新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について(7月13日更新)

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、休業支援金・給付金が国から支給されます。
詳しくは、下記の厚生労働省ホームページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について(厚生労働省)

お問い合わせ先
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
0120-221-276
月~金 8時30分~20時00分
土日祝 8時30分~17時15分

国の家賃支援給付金および福岡県の家賃軽減支援金について(8月31日更新)

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金が国から支給されます。また、国の家賃支援給付金の給付を受けた福岡県内の事業者に対し、福岡県家賃軽減支援金が上乗せで給付されます。
詳しくは、下記の中小企業庁ホームページおよび福岡県ホームページをご覧ください。
国の家賃支援給付金について(中小企業庁ホームページ)
福岡県家賃軽減支援金について(福岡県ホームページ)

国の家賃支援給付金および持続化給付金の申請を支援するため、大川市と福岡県よろず支援拠点が連携して、大川よろず給付金申請支援窓口を開設しています。
詳しくは、下記のページをご覧ください。 
大川よろず給付金申請支援窓口について

国の家賃支援給付金の申請は電子申請を基本としておりますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のため、入力サポートを行う申請サポート会場が開設されています。事前予約制となりますので、下記ページよりご希望の会場をご予約のうえ、ご相談ください。
国の家賃支援給付金申請サポート会場について
 

大川市宿泊・交通事業者等支援金について(8月11日をもって申請期間は終了しました)

新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けている宿泊事業者及び交通事業者等を支援するため、大川市独自の支援金を支給します。詳しくは下記ページをご参照ください。
大川市宿泊・交通事業者等支援金

大川市事業継続応援金について(8月3日更新)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け売上が大きく減少している市内の事業者の事業継続を支援するため、国の持続化給付金または福岡県の持続化緊急支援金の給付決定を受けた方に、大川市独自の応援金を支給します。

概要 国・県・市制度比較表 申請書(word) 申請書(pdf) 記入例(個人) 記入例(法人)


税徴収猶予の特例制度について (5月12日更新)

令和3年度固定資産税の軽減措置について(8月19日更新)



国の持続化給付金の申請について(10月2日更新)

国の持続化給付金の申請は、電子申請を基本としておりますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のため、入力サポートを行う申請サポート会場が開設されています。事前予約制となりますので、下記ページよりご希望の会場(福岡市会場、佐賀市会場等)をご予約のうえ、ご相談ください。
国の持続化給付金申請サポート会場について

商工業者相談窓口について

新型コロナウイルス感染症の発生には経営や資金繰りなどに影響を及ぼす恐れがあります。
中小企業・小規模事業者を対象に下記のとおり窓口を開設しております。

大川商工会議所 電話:0944-86-2171
 
セーフティネット関連保証の認定については大川市役所インテリア課 電話:0944-85-5582

福岡県

商工部中小企業振興課 電話:092-643-3424
久留米中小企業振興事務所 電話:0942-33-7228

福岡県では、新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者の経営や資金繰り等に関する相談に対応するため、「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」が設置されております。
詳細は福岡県のホームページをご覧ください。

九州経済産業局

産業部中小企業課 電話:092-482-5447
九州経済産業局では、新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模企業者を対象として相談窓口が設置されております。
詳細は九州経済産業局のホームページをご覧ください。

福岡県信用保証協会

福岡県信用保証協会 本部保証統括部 電話:092-415-2604
福岡県信用保証協会 久留米支所 電話:0942-38-1022
福岡県信用保証協会では、新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模企業者の経営や資金繰り等に関する相談に対応するため、「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」が設置されております。
詳細は、福岡県信用保証協会のホームページをご覧ください。

政府系金融機関

(株)商工組合中央金庫 久留米支店 電話:0942-35-3381
日本政策金融公庫 久留米支店 電話:0942-34-1212

金融等支援策について

セーフティネット保証認定手続きについて

セーフティネット4号

セーフティネット5号
 
危機関連特例

大川市中小企業融資制度

福岡県融資制度

国の支援制度

雇用調整助成金

新型コロナウイルス感染症の影響により経営が悪化した際、従業員を一時的に休業させるなど雇用調整によって雇用を維持し、一定の要件を満たした場合に雇用調整助成金が国から支給されます。詳しくは以下の相談窓口にご相談ください。

雇用調整助成金に関する厚生労働省福岡労働局の相談窓口

雇用調整助成金その他の厚生労働省の助成金等に関する情報はこちらをご参照ください。

働く方と経営者の皆さまへ(厚生労働省ホームページ)

このページに関する問い合わせ先

インテリア課 木工振興係
直通電話:0944-85-5582
ファクス番号:0944-88-1776(代表)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。