メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業 > 工業振興 > 大川の匠 > これまでの認定者

これまでの認定者

更新日:2018年02月28日

福井樹美さん

福井さん

平成19年度認定

建具製造

全国建具展において14回の入賞を果たし、「現代の名工」を受賞するなど独自の作風を確立。 後継者への技能の継承にも努めている。

岳野博昭さん

岳野さん

平成20年度認定

その他木工関連

中学を卒業後、欄間彫刻師に弟子入り。現在は一刀彫の作家として活躍しており、
「現代の名工」や「黄綬褒章」を受賞している。


西田政義さん

西田さん

平成22年度認定

家具製造

15歳で大川市の家具工場へ弟子入り。部屋の雰囲気は家具一つで変わると西田さんは語る。どこにもない楽しい家具づくりをコンセプトとして海外へも視察に出かけ感性を磨いている。


木下久馬人さん

木下さん

平成23年度認定

建具製造

これまで建具になかったアールの曲線が木下さんの持ち味。15歳で建具屋をめざして、就業した大川の地で起業。全国建具展で賞をもらうことが一番の励みだと木下さんは語る。


角義行さん

角さん

平成25年度認定

建具製造

15歳で建具の世界へ。神社仏閣の解体に立ち会い、昔ながらの建具や組子の技法を学んだ。自然のものは自然のままに動く。木の性質を取り組むことが大事だと角さんは語る。


稗田正弘さん

平成26年度認定

家具製造稗田さん

代々続く桐たんすの伝統技法を継承しながらも、現代のライフスタイルにあった桐製品を生み
出している。受け継いだ技をさらに磨きあげ、新しいモノづくりと人材育成に力を注ぎながら、
桐たんす専門職人として30年以上活躍している。


渡邊健次郎さん

平成28年度認定

建具製造

18歳で建具の世界へ。全国建具展示会では、内閣総理大臣賞(2回)をはじめ、006.jpg
合計25回もの受賞をしている。30年以上建具製造に携わっている。

古賀道弘さん

平成29年度認定

家具製造古賀さん

屋久杉を主な材料とした家具製造を行っており、製品には建具の技術を取り入れている。
平成23年には福岡県版「現代の名工」を受賞。 大川伝統工芸振興会では会長を務め、
数々の展示会に出展している。

このページに関する問い合わせ先

インテリア課 木工振興係
直通電話:0944-85-5582
ファクス番号:0944-88-1776(代表)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。