メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 子育て・教育 > 子どもの医療費・手当 > 児童手当

児童手当

更新日:2015年03月20日

次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で支援するため、子どもを養育している方に手当を支給する制度です。

対象者

15歳に達する日以後の最初の3月31日まで(中学校修了前)の児童を養育している父母等に支給されます。公務員の方は、勤務先に申請してください。
  • 原則として、児童が日本国内に住んでいる場合に支給します
    (留学のために海外に住んでいて一定の要件を満たす場合は支給対象になります)。
  • 父母が離婚協議中などにより別居している場合は、児童と同居している方に優先的に支給します。
  • 父母が海外に住んでいる場合、その父母が、日本国内で児童を養育している方を指定すれば、その方(父母指定者)に支給します。
  • 児童を養育している未成年後見人がいる場合は、その未成年後見人に支給します。
  • 児童が施設に入所している場合や里親に委託されている場合は、原則としてその施設の設置者や里親などに支給します

 手当の支払

認定請求をした日の属する月の翌月分から支給されます。2月、6月、10月の3回、それぞれの前月分までが支払われます。支払日は各月とも10日(ただし、支給日が金融機関の休日にあたるときは、その直前の営業日)

手当の月額(平成24年4月から)

児童の年齢 児童手当の額(一人当たり月額)
 3歳未満  一律15,000円
 3歳以上小学校修了前  10,000円(第3子以降は15,000円)
 中学生  一律10,000円

注:児童を養育している人の所得が所得制限限度額以上の場合は、月額5,000円の支給となります。

注:児童手当法では、18歳に達する日以後最初の3月末までの「児童」の中で第1子、第2子、第3子…と数えます。

手当を受ける手続

認定請求に基づいて支給しますので、出生、転入等により受給資格が生じた場合は請求の手続きをして下さい。

必要なもの

  • 印鑑
  • 振込を希望する口座通帳(申請者名義)
  • 健康保険証
  • その他必要な書類

このページに関する問い合わせ先

子ども未来課 家庭子ども係
直通電話:0944-85-5537
ファクス番号:0944-86-8483

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。