メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 認知症支援 > 認知症地域支援推進員を配置しています

認知症地域支援推進員を配置しています

更新日:2015年12月1日

大川市では、認知症の人やその家族を支援する取組みの一つとして、「認知症地域支援推進員」を健康課高齢者支援係に配置しています。
   認知症に関する相談対応や、地域での支援ネットワークづくりを推進するための活動をしています。
   認知症について気になっていること、心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください。必要に応じて訪問したり、医療機関等へ連絡調整を行います。

こんなときは1人で悩まず相談を

 ○もの忘れが気になる
 ○家族が認知症かもしれないが、受診しようとしない
 ○どこの病院で診てもらったらいいかわからない

認知症は早期発見、早期受診が大切です

   認知症はいろいろな病気が原因で起こります。早い段階で医師の診断を受け、適切な治療を受けることで症状が改善したり、進行を遅らせることができるものもあります。
   そのため、早期発見、早期受診がとても大切なのです。
   詳しくはこちらのガイドブックをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

健康課 高齢者支援係
直通電話:0944-85-5524
ファクス番号:0944-86-8485

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。