メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > こんなときには > 結婚・離婚 > 手続き > 戸籍関係の届出

戸籍関係の届出

更新日:2018年07月06日

種別届出期間届出先届出人必要なもの
出生届 生まれた日から
14日以内
本籍地、所在地、
出生地のいずれか
父、母、同居人、
医師、助産師など
  • 出生届(出生証明書)
  • 届出人の印鑑
  • 母子健康手帳
死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内 本籍地、死亡地、届出人の所在地のいずれか 親族、同居者、家主、地主、管理人など
  • 死亡届(死亡診断書)
  • 届出人の印鑑
婚姻届 届けたときから有効 本籍地、所在地の
いずれか
夫と妻
  • 婚姻届
  • 大川市に本籍がない人は戸籍謄本
  • 夫婦二人の印鑑(旧姓のもの)
離婚届

協議離婚/届けた時から有効


裁判離婚/成立の日から10日以内

本籍地、所在地の
いずれか

協議離婚/離婚する夫婦


裁判離婚/原則として裁判の申立人

  • 離婚届
  • 大川市に本籍のない場合は戸籍謄本
  • 夫婦の印鑑
  • 裁判離婚の場合、調書などの謄本も必要
転籍届 届けたときから有効 本籍地、所在地、転籍地のいずれか 戸籍の筆頭者と、その配偶者
  • 転籍届
  • 戸籍謄本(大川市内間の転籍の場合、不要)
  • 筆頭者と配偶者の印鑑

(注)出生、死亡、婚姻、離婚の各届は、庁舎西側「夜間・休日受付」でも届出できます。後日、各窓口での手続きが必要な場合があります。

(注)婚姻届提出だけでは、住所は変わりません。市民課窓口での届出(転入・転居・転出)が別に必要です。

(注)離婚後の子どもの養育について、関連リンク「子どもの養育に関する合意書作成の手引きとQ&A」を参照してください。

届出時の本人確認について

本人になりすました届出を防ぐために、官公署が発行した個人番号カード、運転免許証、パスポートなどの写真付の身分証明書の提示をお願いします。また、本人確認書類が、国民健康保険証、健康保険証、国民年金手帳など写真付きでない場合は、その他の確認書類の提示や口頭での質問で確認しますので、ご協力ください。

このページに関する問い合わせ先

市民課 市民係
直通電話:0944-85-5502

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。