メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 防災・安全・安心情報 > 災害に備える > 防災無線を使用した全国一斉情報伝達試験の実施(2月19日)

防災無線を使用した全国一斉情報伝達試験の実施(2月19日)

更新日:2020年01月14日

地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、情報伝達試験を行います。
この試験放送は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いて国から配信される緊急情報を全国一斉に配信するものであり、緊急時における住民への迅速かつ確実な情報伝達のための試験放送です。

実施日時 2月19日(水曜日)11時00分ごろ
放送場所 コミセンや公民館などに設置してある防災行政無線
放送内容
 <チャイム音>
 「これは、Jアラートのテストです(3回繰り返し)」
 「こちらは、ぼうさいおおかわです」
  <チャイム音>

 注 Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から人工衛星などを通じて瞬時に伝達するシステムです。

このページに関する問い合わせ先

地域支援課 防災安全係
直通電話:0944-85-5605
ファクス番号:0944-87-2363

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。